スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農作物の被害

土曜日、日曜日と田んぼの草刈りに出かけた。
稲は順調に育っている。
稲と同様に野菜もたくさん作っている。
しかし、その野菜すべてが無くなっていた。
今までもとうもろこしなど「むじな」にやられる事が幾度かあった。
その時は食べれる状態になったものだけを食べていた。
しかし今度は様子が違う。小さいものまで全て食べてあった。
トマト、スイカ、メロン、ラズベリーなど小さいものまで食べつくしていた。
一体何が全てのもの食べてしまったのだろう。
そこに、近所に住んでいる人がやってきた。
事情を話すと、最近「さる」が現れるようだ。
近所でも被害があったようだ。
今まではなかった出来事だった。
じゃがいもはどうなっているか確認するとまだ大丈夫だった。
すぐにじゃがいもを掘りおこした。
電気の柵の効果があるかどうかは解らないがとりあえず昼も電気を流しておく事にした。
とりあえず様子を見るが、なんとか対策を立てないといけない。
いいアイディアがあったら教えてください。
スポンサーサイト

3連休

続きを読む

争い事

世界中、いろいろな国で争い事が起きている。
イスラム国は中東だけでなく、ヨーロッパなどでもテロ活動を行っている。
北朝鮮はミサイルの打ち上げ実験を繰り返し、各国が制裁を行っている。
アメリカも、金正恩を制裁対象に指定したようだ。
中国も南シナ海を埋め立て、領地拡大を行っている。
日本近隣でも尖閣諸島や北方領土の領有権の問題もずっと続いている。
平和な日本で育った私には、なぜそこまで争い事が起こるのかよくわからなかった。

先日、「読む年表、日本の歴史」という本が目につき読んでみた。
学生の頃は日本史、世界史が苦手でほとんど理解していなかった。
どういう時期にどんな事が起こったかを教えてもらったようなのだが
ほとんど覚えていない。その頃も理解する気がなかったのだと思う。
読みだすと、昔習った事が多く出てきた。
「大化の改新」「壬申の乱」「前九年の役」「後三年の役」「文永の役」「長篠の戦」「文禄の役」「関ケ原の戦い」「桜田門外の変」「西南戦争」「北清事変」「第二次大戦」
聞き覚えのある言葉がたくさん出てきたのだが、どういう理由でどういう事態が発生したのかほとんど覚えていない。
歴史とは「中臣鎌足が大化の改新をおこなった」という事を覚えることだと思っていたので事件の名前と実行者の名前を覚えることだと思っていた。
そのため、どんな事件なのか、どういう背景でその事件が発生したのか詳しくわからなかった。
今回本を読んで、今まで発生した事件、そのときの首謀者とその理由など少しわかってきた。
この戦いや役などはすべて争い事なのだ。日本の歴史とは争い事に名前を付けどんな争い事があったのかという事になる。その争い事も、自分の地位、領土を広げるための争いと、皇宮内での権力争いがほとんどだった。
日本をまとめている人の移り変わりが歴史だったのだ。興味深く読ませてもらった。権力争いが前提で、登場人物の思惑も交えながら教えてもらえば中学生でも理解でき覚えることができるのだろうと感じた。
全体の流れを見ると、常に自分がトップになる為の戦いがほとんどになる。その流れは人間の本質なのかもしれない。現在も世界中で起こっている争いや侵略も人の本質なので無くならないのかもしれない。人間が生きている限り争い事はなくならないのだろう。
今日選挙があり日本の政治家の戦いがあった。殺し合いの権力争いではなくよかった。
各国でも殺し合いではなく、話し合い、選挙などの方法での権力争いになってくれるといいのだが。

外注設計

年も半分が過ぎました。
前半は予定通りに業績を伸ばしています。
これからの半年をどうやっていくかが課題です。

現在自動機の設計、製作ができる企業探し
協力のお願いをしています。
その中で、2社ほど協力していただけるという企業がありました。
しかし天竜精機のやり方、機械づくりの考え方が違います。
それを理解し、それに合わせた設計が必要になってくるのです。
いままで付き合ってきたお客様の要求内容と
今回のお客様の要求事項では違いが多くあります。
その要求事項に合わせ機械を作らなくてはなりません。

一緒にやってくれる外注設計さんに、天竜精機のルールと考え方
やり方を理解してもらいそれに合わせた設計をしてもらわなければいけません。
現在、それを理解してももらうために設計室で一緒に設計をしてもらっています。
なぜそういうやり方なのか、なぜそうしなければいけないのかを理解してもらい、
いままで積みかさねてきたことも伝えながら
社員と同じ感覚で機械ができるように、考え方を理解してもらっています。
今後、ポイントだけを伝えるだけですべてを理解し
自分の思った機械ができることを目指しています。

今後の天竜精機のありかたを考え進めていきます。

新商品

先日、電気屋さんの広告を見ていた。
別にほしいものがあるわけでもないのだが
世の中の流れがわかってくる。
ここに掲載するものは最近の売れ行きのいい物が多いのだろう。
それを見ていると意外と高価なものが多いことに気付く。
掃除機や炊飯器は5万円以上するものが多い。
掃除機はごみが吸い取れればいいと思っているが
細かいごみ全てが吸えたり、
吸ったごみを閉じ込め外に排出しないという価値が売れているのだろう。
炊飯器はご飯ができればいいので安くてもいいと思うがそうではないらしい。
毎日食べるものなのでおいしく食べたい。
高価な炊飯器は確かにおいしいようだ。
それなら少々高くても満足して買ってくれる。
世の中の人が認めてくれる価値を付加した新商品が売れるのだ。
ほとんど不自由なく生活していても
これはいいというものは高くても売れる。
その広告の中に「ソーダストリーム」という商品があった。
炭酸水を作ることができる商品だ。
その商品は約2万円だった。
高いなーと思ったのだがそうでもないかと感じた。
私は毎晩、焼酎を炭酸水で割って飲んでいる。
2日に一回ぐらいコンビニで500mLの炭酸水を
3本から4本買っている。
いつもペットボトルの山になっている。
1日2本飲むとして約200円かかり、
1月で6000円になる。3か月で機材代になる。
炭酸ガスが必要で1本2000円する。
しかし、炭酸水が200Lできる。
毎日1L使用するとして200日は使える。
これはすごい商品だ。
次の日にすぐに買いに行った。
炭酸の強さも調整でき普通の炭酸水ができた。
今まで買い置きが無くなり、晩酌を我慢する事もあったが、それも解消できる。
とても満足できる商品だった。
物が満ち溢れているこの時代でも
あるといいと思う物もあるのだなーと感じた。
広告には目を通し世の中の流れ、いい物を見つけましょう。

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。