スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この世もすてたもんじゃない。

今年は、私の住んでいる地区が、お祭りの当番区なっています。
祭典は9月23日ですが、今から準備を行っています。

先日、会合の後、集会所で慰労会を行いました。
みんな盛り上がり、2次会でラーメン屋さんに行きました。
その後、3次会で山の中にあるスナックに行きました。

スナックで飲みだした時、携帯電話が無い事に気づきました。
ラーメン屋ではあったので、ラーメン屋か、送ってもらったラーメン屋の車
の中だろうと思い、仲間に電話してもらいました。
しかし、どちらにも無いという回答がきました。
しょうがないので、次の日、送ってもらった車の中を探そうと思い
自宅に帰りました。

次の日の朝、もしかしたら見つけてくれてあるかなと思い
自分の携帯電話に自宅から電話してみました。
呼び出し音が鳴っていましたが、なかなか出ませんでした。
マナーモードにしてあったので、鳴っていてもわからないと思い
切ろうとした時、もしもしと誰かが出てくれたのです。
やったと思い「携帯電話の持ち主です。今日、店に取りに行きます。」
と伝えたところ、店ってどこの事と言ってきました。

よくよく聞いてみると、山の中のスナックの前で拾ったようでした。
車からでた時に落したという事がわかりました。

住所を聞いてすぐとりにいきました。(ビールを1箱買って)
その場所はすぐわかり、無事携帯電話を手にする事ができました。

今の時代、携帯電話が無くては困るだろう
と思い拾ってきてくれたそうです。
しかし、よく見ると、幾つもの大きいキズが有り、液晶が壊れていて
角が一部光るような状態でした。
音は鳴ったし、光もしたので、完全に壊れていないと思い
夕方、ドコモショップに行って新しい電話にしてもらい
住所録等を移し替えてもらい、一件落着となりました。

よくこんな壊れえている電話を拾ってきてくれたなと思いました。
普通なら、壊れて捨ててあると思い蹴飛ばしてしまうだろうなと思いました。

壊れているかなと思いながらも、もし落としたのなら困っているだろう
と思って拾ってくれたことに大変感謝しました。

ほとんど電話帳代わりに使用していたので住所録がそのまま戻ってきて
ほんとによかったと思いました。

自分がよければいいという考えが多い中で
相手の気持になって行動してくれた事に感謝し
この世もすてたもんじゃないな 
と感じた出来事でした。
スポンサーサイト

みんなが師匠

「もっと仕事を覚えたい」
「みんなのお役に立ちたい!」
ヒヤリングをしていて、「凄いな」」って言葉をしばしば耳にします。

今日はそんな中で自分が刺激を受けた話しをひとつ・・・。

彼女は「私、もっともっと仕事を教わって、みんなのお役に立ちたいんです。」
キラキラした目で話しをしてくれました。
「以前は、ちょっと気になる言葉を言われるとカチンときて相手に対してぶつけていました。
でも今は少し違ってきています。」

彼女は、どのように変わってきたのだろうか・・・興味津々です。

人気ブログランキングへ・・・ここらでポチッと応援お願いします。


「今は、素直な気持ちで受け止め、自分が伸びることができる部分かなって思えるようになってきました。少しですけどね。」

う~ん、さすが!
素直な気持ちで言葉を受け止めたら、そうなれるんだ。
素直な気持ちで仕事を教わったら伸びるだろうな。
この素直な気持ちを自分は忘れてないかな?

「社会人になったばかりのころ・・・返事は早かったなぁ。
それに比べ今は返事が少し遅いよな。
それって自分にとって損か得かで考えてないか?
反省・反省!素直さに欠けてる、欠けてる。」

ヒヤリングでこんな気付きに逢えるなんて感謝です。
このような話しを聞かせてくれる、みんなって師匠です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・by メタボ

テーマ : 日記
ジャンル : ビジネス

「よしず」で省エネをしてます

当社の第二工場の、広い窓ガラスは、西側に向いています。
夏のこの時期、正午から強い日差しが、入り込んできています。
梅雨明けから、空調管理している第二工場に、「よしず」が張られました。
従来は、ブラインドで、直射日光を遮っていましたが、
ブラインドで遮った熱は、ブラインド自身から室内に放出する為、空調には効果ありませんでした。
そこで、日本古来の「よしず」を使用することになりました。
「よしず」を張ると、体感温度が2℃下がることが実証されていて、
第二工場の作業環境向上に効果が出ていると考えます。
よしず



省エネに取り組もうという、職場の「主人公意識」を見て、
当社の省エネ対策は、一歩一歩前進している事を感じます。

待ってたよ

 「配属が決まって、職場へ行った最初の日に、
  S先輩から、“良かったなあ。待ってたよ” って言われました。
     とっても嬉しかったです。」

 新入社員Kさんの一言でした。


 社会人になって、不安と期待で過ごした3ヶ月。
研修期間を終え、いよいよ正式に配属が決まる時って、
自分の時はどうだったかなあ...。
あまり覚えていないけど、“待ってたよ”なんて言われたら、
一生忘れないかもしれません。
絶対、これから頑張るぞ!っていう気持ちになるに違いありません。
温かく迎える気持ちは、希望に胸を膨らませた「ヤル気」スイッチ
ポチッと押したのではないでしょうか。

作業中
            写真はS先輩ではありません。)

 そのココロは.....
 S先輩に聞いてみました。

 「そんなふうに言ったかな? でも、すごく素直だし、頑張り屋
  だと思いますよ。 話し方や態度なんかも安心できるし...」

 何気なく話してくれましたが、S先輩も嬉しそうです。
育て甲斐があるっていう感じかな。
 S先輩の人柄というか、新入社員という立場を、よく理解している
からこそ出た言葉なんですね。
短い研修期間ではなく、これからずっと続く職場での不安を取り払い、
安心して第一歩を踏み出してもらえるように...
そして、いつも関心を持って見ているんだよ...
  ...とは、言葉に出しませんでしたが、
    優しげな目が、そう語っていました。


..........................by 隣の住人

テーマ : 日記
ジャンル : ビジネス

N村さんのとっても良い話

それは1ヶ月余り前の事です。

Fプロジェクトの全体研修会のときでした

一対一で向き合って話をしたとき、
私の相手をしてくれたB場女史が

「ヒアリングを受けるのは大変だと思っていたけど
ヒアリングを毎日する方がもっと大変なんだね
今まであまり考えなかったが、相手の立場を理解し
考えて行動していきたい」
というような話をされた。

と、ここまではごく普通のお話ですね。

N村さんの言う、とっても良い話しというのは
実はここからなんですよ

その研修会の数日あとのことです
二階昇り口にあるFプロジェクトの掲示板の前に
立つ二人の女性の姿があった。

Fプロ掲示版

一人はB場女史、もう一人はA賀女史であった
N村さんはその様子を少し離れた所から
関心を持って
見つめていたそうです。

すると、B場女史が盛んに貼り出してある

ビジョン ミッション

を指差しながら話をされていたという。
それを見てN村さんは、

「とても嬉しかった」

と本当に嬉しそ~に語ってくれた。

N村さんとっても良い話をありがとう。

B場女史には、そっとその時の様子を聞いて
御礼を言おうね・・・

人気ブログランキング

テーマ : 日記
ジャンル : ビジネス

SWCNイベントでした

 昨日(7/25)、松本の「あがたの森文化会館」で、
『SolidWorks Club of NAGANO』(以下「SWCN」と略称)のイベント
がありました。
旧制松本高校

 これは、3D-CADユーザーのユーザーによるユーザーのためのイベ
ントで、設計・製造・品証という各セクションが協力して3D-CADを
使いこなそう、という主題で意見交換を行う催しでした。
イベント


 通常、このようなイベントは、メーカーやベンダーなどの主催で
行われることが多いのですが、すべてユーザーの手による開催は珍
しいのではないでしょうか。 メーカーからの押し付けではなく、
ユーザーの意向が直接反映されて、非常に有意義なイベントでした。
 初の試みということでしたが、ユーザー主体で、メーカー、ベン
ダーも巻き込んでの開催でした。
 それにしても、SWCNのスタッフの皆さん、それぞれ違う会社です
が、とても連帯感があり、精力的に準備を進めてきました。


 大学の先生お二方の基調講演の間に、3つのユーザーセッション
が行われ、その内の一つの会場で、製造からの代表として、当社の
K係長が、PowerPointを使っての発表を行うことになりました。
会場

 実は、当社は「SWCN」とは無関係だったのですが、2ヶ月ほど前
に、会員であり、以前から交流のあったベンダーの社長さんから、
「K係長さんに、是非とも発表して欲しい。」と頼まれ、最初は渋っ
ていたK係長をなんとか説得し、登壇を決意させたのです。
社外の大勢の人前で、自分の考えを発表するなんて、なかなか機会
が無いですよね。また一つ、成長のタネを戴いたわけです。


 果たして、その結果は....。
発表2
さすがは、K係長!
練習不足をものともせず、気の強さを武器に、言いたいことは言え
たのではないでしょうか。

“製造がものもうす”と題して、
「もっと3Dデータを使って、効率良くものづくりしよう!」
ついでにメーカーさんにも「もっと使い易いソフトを提供してよ!」
と訴えたのでした。

お疲れ様でした。

...............................by 隣の住人

テーマ : 日記
ジャンル : ビジネス

テクノネット駒ヶ根 新講座スタート

23日経営品質向上研究会に参加してきました。
11月までに5回の講座が計画されており、市内の5企業と駒ヶ根市役所から総勢26名が参加しスタートしました。

 勉強会組織の“テクノネット駒ヶ根”では新規の講座となる訳ですが、当社、社長の強力な推奨とサポートにより今日が迎えられたとのことです。
従って社長にも代表幹事として最後までお付き合いを頂きました。
参加者へのメッセージは この勉強会を通じて強く生き残ころう! でした。 

 講師は保坂善久さんで、長年㈱リコーで販売部門に対するTQC活動やCSの推進に従事、そして定年退社後はキュータスを設立し、全国各地で経営品質向上の講義をされています。

保坂さんの歯切れの良い口調は、説得力があり、受講者の心にどんどん響き退屈感とは無縁な4時間でした。

座学では
成熟期を迎え、一層競争激化の時代に突入した日本経済において
  期待を上回るような顧客満足(CS)の提供ができて始めてお客様は
   喜びや感激を覚えて頂けることを強調された。
  今まで私にとって期待通りのCS提供で良しとしてきたが、
   それではお客様にとって当たり前の満足で、もう一歩上のランクを目指さないと    
    本当の喜びの域には到達しないことを認識した。
  納期一つを取ってみても“納期通りで良し”ではなく
  “約束より何日短縮できるか” ということである。
   是非、みんなを巻き込んでいきたい。
    大きな気付きが頂けた。

続いて 伊丹十三監督の“スーパーの女”のビデオを鑑賞後、設問に対して回答をする形式だが、
 与えられた情報を的確に拾い出しているか
 キーワードを聞き逃したり、見逃したりしていないか
 人の表情などから状況の変化を正しく認識しているか
  等きっちり捕らえていないと完全な答えが出ず、苦慮する場面もあった。
 ここでは 
 生存するための条件として
  時代の潮流をしっかり読み取り、企業も組織も自らも変革していくこと
が大切
   であることを強調された。                

 次回に向けての宿題(組織プロフィールの作成)をもらったが、会社の課題を認識する上で大切なことと理解し、参加メンバーでしっかり揉んで次回に望みたい。

テーマ : 日記
ジャンル : ビジネス

これだったら十分使えるね!

「本当ですか?」

「う~ん、これは思ってたよりいいよ、これだったら十分使えるね」

それは昨年よりS○○社様のFC事業部に何とか入り込もうと、
開発を繰り返してきた[テープ貼付けユニット]です。

昨日はその二度目のデモでお客様の所へ、行って来ました。

実は最初のデモのとき、少し印象が悪かったのに比べ、
今回は自動連続運転可能とし、更に改良を加え
精度を上げてのリベンジデモです。

お客様の希望する寸法があまりにシビアなので
不安が無い訳ではありませんでした。

しかし此処まで来た以上、もう~後へは引けませんよね。

不思議なもので、この日に限って50分も早く着いてしまった。
しかし、この50分間が私たちに余裕を与えてくれたのです。

彼は好きな煙草をふかし、私は新聞に目をやる・・・・
まったりとした時がながれた・・・・

「よしっ 行こうか!」

機械のセッティングをし、デモが始まった・・・・・

結果は、本命部署の次長さんからお褒めの言葉を頂けました。


「ありがとうございます。」 心から丁重に御礼をし

「嬉しいね、やったね!」

後方付けをしながら、そう二人で喜び合う。

感動を二人で十二分に味わってしまったが、本当は全部署の
携わり努力してくれたみんなで聞きたかったな~。

本当は今回、T村課長が来る予定だったのが
急にT中さんに変更になって良かったね。
自分が設計してそれを面と向かって褒められて“感動”したよね。

さあ~ 次はこれを実際の商売として実現させるのは私の役目だね
頑張って次の感動をこの手できっと掴むからね。

テーマ : 日記
ジャンル : ビジネス

「経営品質の基礎」を学ぶ!

テクノネット駒ヶ根の研究会に参加しました。
今回、市内から6社(総勢26名)の参加が有り、
弊社からは6名のメンバーが参加しました。

昨年の半ばから予兆は有りましたが、9月のリーマンショックに始まり、
10月にはトヨタショックも重なり、弊社も仕事量は激減しております。
こんな中、私達が今やっている天竜精機のCS(顧客満足)のスタイルが、
本当に良いのか考え直すのに、今回の研修は良い機会になりました。

研修会のメインは、『スーパーの女』(伊丹十三監督・作品)の、
研修版のビデオ鑑賞を行い、各個人の感じ方を確認する事から始まりました。
ビデオを見る前に、確認項目の5つを全員で認識してからのスタートでしたが、
それぞれ、受け取り方が違ったり、回答が少なかったりで差が出た事は
確かです。

設問としたら、
 なぜ、「正直屋は、お店の立て直しが必要だったか」(要点3点に絞る)
 などなど・・・・・・。の5つ です。
 この映画を見ていない方は、理解に苦しむ所でしょうが・・・・・・。

5つの設問の中には、
顧客満足のやり方・考え方・行動など、いろいろなヒントが有りましたが、
見逃してしまった自分がそこにいました。

「顧客満足」って、特別なことなのか?
実は、お客様にとっては当たり前の事なんですね。

世界同時不況になり、お客様の要求も、
日々変化して来ます。
今足りない部分を強化して、
顧客満足の向上を行い、
存続出来る天竜精機に成らなくては!
と感じた、研修会です。

次回は、8月21日です。
当たり前に、宿題も出ています。
レベルがUPして、
ビジョン、ミッション、行動指針にもつながってきそうです。

P.S
 「スーパーの女」をこういった観点で、フルで見直したい!
と思ったのは、私だけだったでしょうか?




テーマ : 日記
ジャンル : ビジネス

変わろうとしている!!

ある朝、加工Gでの朝礼の時、Mさんが手を上げて皆の前に進み出て
「油倉庫に保管されている”油吸い取りマット”(仮称)が使用しょうと思ったら無かった。
今後は、最後を使用した人が手配するようにしよう」
と言ってみんなに呼びかけた。

普段あまり前向きな発言をしないMさんが突然手を上げて皆の前に進み出ていった時、
何を言い出すのかと一瞬思ってしまった。

話を聞いて、今までとは違う、何があったんだろう?

朝礼後、Mさんの所に直に行き「今日の発言良かったよ」と言い
「どうしたの?」と心境の変化をたずねた。

「何もないよ」
「最後を使い終わったら連絡するなり、手配するのってあたりまえじゃん」
「後から来た人のことを考えると、無責任じゃん」
「あたりまえのこと言っただけだよ」
と言って仕事に就いた。

Mさんが変わり始めている。
今後は、関心を持って見守って行こうと思った。



テーマ : 日記
ジャンル : ビジネス

当社も新規事業を検討しています

・社長のところに 株式会社テックコーポレーションさんから食品資源リサイクル機器の販売・
 卸し・メンテナンスのデーラーをやりませんかとの提案がありました。

 販売する物としては  3点
  1.生ごみ処置機(バイオの力で生ごみを大幅減容)
  2.包装食材ごみ分別機
  3.電解水衛生環境システム
 
 新規事業としてやるやらないを決めるには、実際にデーラーとして営業活動しているところを
 現地現物で見る・話を聞きたいということで、横浜にいってきました(7月21日)

・見学先は 株式会社横須賀軽金さん 横須賀軽金さんの本業はマンション・ビルなどの
 建築金物工事業です

 ある時、社長さんがテックさんからの電話を取ったことから デーラーになったようです
 (08年6月より)

 環境事業を始めるに当たり、広い道路に面した場所に土地(約500㎡)・建物を借り
 展示場、事務所、倉庫、実機稼動テスト・データ取りの場としていた

 展示機は合計 7台
  ①生ごみ処理機
    *50kg処理タイプ  プラチナ脱臭機付き     1台
    *50kg処理タイプ  活性炭脱臭機付き       1台
    *35kg処理タイプ  プラチナ脱臭機付き     1台
    *15kg処理タイプ  プラチナ脱臭機付き     1台
    *15kg処理タイプ  活性炭脱臭機付き      1台
  ②包装食材ごみ分別機                   1台
  ③電解水衛生環境システム                1台

 この商売をうまく進める為に、考えたことは、下記をリサイクルする
   1. ごみを出す
         ↓
   2. 生ごみを処理(残渣 90%減)
         ↓
   3. 肥料化
         ↓
   4. 農家などで栽培
         ↓
   5. 消費

 リサイクルを可能とするために、肥料として農家の人に使ってもらわなければならない

 そこで農家に飛び込み 最初は相手にされなかった
 使ってもらう為にやったこと
   *細菌を使って 生ごみを18時間発酵した残渣を見てもらう
   *残渣の成分を調べ成分表を付ける

 今までは、次の肥料を早くほしいと言われるようになっているそうです

 驚くことに 今までは 展示場で農家で作った野菜を販売しているようです

 このような活動により、資源の循環ができ 再利用が可能になり 設備の売れ行きも
 伸びてきているようです

・この新しい事業をする事により(社長は本業の建築業は 10%程度しか見ていないのに
 きわめて順調にいっている)人が育っていると言ってました

・感想
 ・環境事業については 今後必要だし興味をそそられる分野だと思う、  
  ただ 今の経済状況の中で 今すぐに行う事業ではない
  (黒字化は 3~4年掛かると感じた)
 ・天竜精機が今すぐ取り組む事は、下記と考える
   各部・各グループが決めた年度方針の管理をきっちり行い、スピードを
   早め・目標を達成し乗り切っていく

テーマ : 日記
ジャンル : ビジネス

3D-CADで設計する事になりました。

 当社では工程不良が、高い発生率で延々と発生していました。
工程不良の中でも、設計に起因する不良が80%位占めており、
その高い設計不良を減らす対策は、手詰まり状態でした。

 そこで、設計不良の一件一件を“なぜなぜ解析”し、その要因
を層別することで、「組図を正確に描いていない」と言う、真因が
見えてきました。その真因を設BC削減プロジェクトのメンバーに
見せて、対策について協議してもらいました。
 その結果、「組図をしっかり描き、干渉や、動作を確認するには、
3D-CADしかないね。」とメンバーから意見があり、早速直近
の設計から実行することにしました。
3D設計

 たまたま、仕事量が少ないこの時期、多くの設計工数を投入し、
検証することができました。
その結果、48件もの設計不具合を発見できました。
これは、大きな成果だと思います。
現実を正しく分析し把握することで、真因が見つかり、
 ・自分たちで出来る方策に気付いた事。
 ・そのシナリオをすぐに実行した事。
 ・仲間で話し合って決めた事。
 ・現状打破の使命感が職場にあった事。
が、方向性を見出したと思います。

 今後、自分達で決めた方法である3D-CADを用いて設計する
ことで、設計不良削減の目標を達成できると信じます。
さらには、設計メンバーの繋がりによって、残された課題を協力し
合って解決できると思います。
これからも、工程不良の低減の為にメンバーと関わりを持って
活動を進めていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ by QCC

テーマ : 日記
ジャンル : ビジネス

やったね!

木曜日・・・夕方から夜にかけてのことです。

「無事に終わりました!」
「うまくいきましたよ!!」
「チームワークの勝利です!」

メンバーから喜びと達成感を感じている報告が続々と届きました。

これは先週のブログで書きましたが、モニターへの写真のUPがうまくいった報告です。

20090720 チームワーク

「良かった~」ホッとしていたところ・・・
「他部署のリーダーからも褒められました」との報告も。

何が嬉しいかって、メンバーが他部署のリーダーに褒められる。
最高の喜びですね。
自分が褒められるより嬉しく感じます。

「いいね~」「やったね」「ありがとう」etc
褒める言葉はたくさんあるけど・・・自分は言ってないなぁ(反省)

みんな「ありがとう!」

褒めていただいたリーダー「ありがとうございます!」

明日は出張で留守になります。
みんな!よろしくお願いします☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・by メタボ

テーマ : 日記
ジャンル : ビジネス

娘に教えてもらいました。

こんにちは。

先日、娘(小学校3年)と話をしていた時
「**と同じクラスなんだね」と聞いたら
なんていっちゃダメ」といわれました。

「なんでダメなの」と聞くと
「相手にをつけて呼ぶのは、保育園の時までで
小学生以上になったらさんと呼ばないといけないんだって」
と先生から教えられたそうです。

そういえば、授業参観日に行った時に先生は、生徒全員**さん
呼んでいたことを思い出しました。

確かに、**なんて相手を見下しているようにも聞こえるし
相手に対して失礼で、尊重してない呼び方だなと感じました。

これからは、誰に対しても**さんと呼ぶか、ニックネームで呼ぶようにしよう
と感じた出来事でした。

テーマ : 日記
ジャンル : ビジネス

ブログの立ち上げ” おめでとう!

本物のリーダーを目指す部課長さんたちの活躍に期待します。

本日(16日)長野から新光電気工業様がお見えになりました。
売上高1500億円、従業員4000人以上を有する県内屈指の
富士通系上場企業です。
 設備技術部を統括されている執行役員以下計4名で来社くださいました。

来社のきっかけは日ごろ懇意にさせて頂いている㈱鈴木の部長さんからの紹介でした。
先週こちらから挨拶に伺い、来社要請をしたところ 快くお引き受けを頂き、
一週間以内でのご来社が実現しました。

人と人の繋がり・・・大切ですね。

 先ず、約束をさせていただいた部署別説明からのスタートでしたが、
「発表者の緊張感が伝わって良いですね」
「多くの工場見学をしているが、このような説明は初めてで、来た甲斐がありましたよ」等
お褒めの言葉を頂きました。
 
 担当された皆さん お疲れ様でした。有難うございました。
 
 説明終了後、高速ステッチ、TSP-600を詳細に見ていただきましたが、
それぞれに大きな関心を示してくれました。
 
 印刷機については2年ほど前に検討をいただいたのですが、コンペチに負けてしまった経過もありました。
 先週、訪問した時の関心度は今一でしたが、本日 実機を見て、印刷状態や装置のコンパクトさに心を打たれたようで見積もり依頼をいただく事が出来ました。
又高速ステッチユニットを用いた専用機のお引合も頂戴しました。
しっかりフォローし、数字につなげていきたいと思います。

 弊社の工場の様子や取り組み姿勢などを見ていただくことは非常に大きなインパクトを与えることが可能です。
今後も多くのお客様を案内したいと考えていますので、是非、ご協力ください。 

不況風 吹っ飛べー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・by ツッキー

テーマ : 日記
ジャンル : ビジネス

ランキングへの挑戦!

人気ブログランキングへ

いろいろチャレンジしようとしています。

............................................... by 名無し

テーマ : お知らせ
ジャンル : ビジネス

要らぬ気遣いが成長を止めていました。

いよいよスタートしたブログ・・・。

どう書いて良いのか戸惑っています。

昨日、少しの反省とメンバーの応援で感動したことがありました。

当社では太陽光発電システムのモニターを利用して社内での活動を少し紹介しています。
その際、写真をUPさせるのは私が担当しています。

「メンバー忙しそうだし、あまり触りたそうにないから自分がやっちゃえ」なんて要らぬ気遣いをしていました。

ところが、今日私が外出し、その間に写真をUPしなければならなくなったのです。
そのために昨日はメンバーとUPのやり方について特訓をしました。

日ごろから説明をしていれば・・・誰もが扱える体制になっていれば・・・後悔したって仕方ありません。
まず、できることから始めました。

「やってみせ 言ってきかせて させてみせ ・・・」の言葉の通り事を進めました。

そこで嬉しかったのが、みんなが素直に聞いてくれたこと。
みんなで解決しようと一丸となってくれていること。
もっともっとありました。

メンバーに遠慮していたのかな。
これって気遣いでもなんでもないな、メンバーの成長を止めていたんだな。。

反省しました。

間もなく外出します。

みんな、昨日の特訓を思い出してUPしてください!

「うまくいきました!」とみんなが笑顔で報告してくれるのを楽しみにしています。

それでは、行って来ます!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・by メタボ

テーマ : 日記
ジャンル : ビジネス

~ 使命に追われる課長たち ~ ブログスタートです

さてさて、ついに始まってしまいました。
冗談だと思っていたブログ開設...。
本当に続けられるのか、と不安がいっぱいです。

日頃、社員と接する中で見つけた、ちょっといい話。
皆で共有して元気な会社を作りたい。
そんなちょっといい話を載せながら、
使命(ミッション)に追われる課長たちの、独り言ブログです。
「独り言」ですから、決して批判は禁物です。
でも、「励まし」のコメントは大歓迎...。

部署のリーダー、部署の経営者として、
仲間を絶対幸せにするんだ! と、
夢と希望を描きつつ、ミッション達成、ビジョン実現のために
奮闘する日々を綴ります。
................................................... by 隣の住人

テーマ : 日記
ジャンル : ビジネス

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。