喜田ワールド

今日は喜田先生の講演会でした。
何度か喜田先生の話は何度かブログでも紹介されていますが、今日もいくつか気付きをいただきました。

自分が今回したメモした言葉をいくつか挙げてみます。

「その人にしかできない天才に生まれてきている」
「経験が知恵になる」
「毎日が初心」

講演会で自分の心に残る一言って、その時の自分の気構えや悩んでいることで違ってきます。
同じ人の講演会を何度も聞いたとしても、その時その時で気付く事が変わってきます。

ちょっとした先輩の言葉や上司の一言が悩み解決の一言になるってことあります。

今日の一番の収穫は「毎日が初心」
わかっているつもりでしたが、心にグッときました。

今日も気付きをいただけました!
ついてる!ついてる!!






スポンサーサイト

オフサイトの実施

今日は、新オフサイトの4回目でした。

各部署から、集まった24名のメンバーと
スコラ・コンサルトの長野様、與良様、杉本様で
『気楽にまじめな雑談』が行われました。

前回の3回目の最後に、課題が出されておりました。
次ぎの各設問で、自分で考えた、
『未来を社員に語る』を実施してくる事が宿題でした。

私は、下記のような未来(理想)を考えて、
部署・部署外のメンバーに話してみました。

*大事な人からどんな会社だと言われたいか。
  
・自分の子供を入社させたい会社。 --- 成長させる事を重視(社員を駒としてみない)
                           マネジメント2.0

*仲間と一緒に何が実現できたら美味しいビールで乾杯出来るか。
  
・予定通りに、機械を納入出来た時。
・無理難題の機械で到底出来そうもないM/Cが完成してお客様に大変感謝された時。

*お客様の提供価値がもっと高くなる為に何をしたいか。
  
・納期を早くして、お客様のエンドユーザーに好印象を与えられる。
 

*仕事を通じて、これからの日本(世の中)にどんな貢献をして行きたいか。
  
・世界最速の組立機を作って、日本の製造業の地位を確保する。
・日本から、製造業を無くさない。

*そして、自分はどうなりたいか。
  
・安心して、次の天竜精機の進むべき道を考える。
・何でも、相談してもらえる人になる。
・私の言う事なら、信用すると言って貰える人間となる。


話しをしたメンバーからは、
賛同して貰える意見や、冷めた反応も有りましたが、
自分としては、こうなりたいの気持ちがこもっています。

実際に、オフサイトの席でも、
発表し、意見を出し合いました。
それぞれ、違った考え方をもっており、
気付かされる考えも有りました。


再度、最後に、今日出された意見を含めて、
『本当に自分の創りたい未来はどんなだろう?』を考えて、
発表し合いました。

気付きの中で、
現状の問題点を共用・解決案の検討をしないと
本当の未来を語る事は出来ないのでは?

天竜精機の事業は、何の為にやっているの?
どんな意味が有るの?

気楽にまじまな雑談が、けっこう重いテーマに入って行きますが、
未来を語るには避けては通れない部分です。

みんなでしっかり話し合って、
すっっきりさせて、
美味しいビールで乾杯しましょう!

すべてのゲストにハピネスを提供する

指示命令やマニュアル通りではなく、自分で考え行動した
7万人の命守った危機対応・・・

去る5月8日の放映だったと記憶していますが
ご存知、東京ディズニーランドの3.11大震災の状況が
生々しく映し出されていました。

想定外を、想定内として捕らえていたのです。
災害から40秒後には避難を促す場内放送・・・

避難するゲストに、落下物から身を守るようにと
売り物の大きなぬいぐるみが配られ・・・

いつ落ちるか分らない、大きなシャンデリアの下に
ゲストが行かないよう
自らその下に立ち、ゲストを誘導する・・・

夜になって、建物の中に入れず外で休むゲストに
大きな買い物用の袋を配り、穴を開けて被る様に指導する・・・

これらの、全てはキャストが(ディズニーのアルバイトや正社員を指すのだそうです)
独自に考えとっさの判断で行動したんだそうです。

マニュアルに無いことを、毅然として対応する
全てはゲストの安全の為
しかも、このキャストの9割がアルバイトであるという事に驚いた。

ここまでいくと当然、興味が湧きます。
この根底には一体どんな事があるのだろう・・・と

ありました、その本が

ディズニーの考え方

昨日ようやく届き、今日の出張の帰りの車中で
(T村さん、運転ごめんなさい)
半分ほど読みました。
まだ途中です・・・
ここでは
ミッションやビジョン、行動指針を全ての人が理解するまで
何回でも話して聞かせ、更に先輩が後輩に伝えて行く。

しかしその前に最も重要な事は
育てる前に、教える側の「足場」を固める
つまりは、上司、先輩自身が、考え方・姿勢について
まず身に着けておかなければいけない事がありますよ・・・

という内容で後輩のモチベーションをどうしたら
高める事が出来るのか
等が、書かれていました。
まだ、途中までですが、ここまで読んでみて
あの、災害時の行動は本物だったんだな
また、リピーターが多いこともうなずけます。

これだったら、ゲストは本当に安心して楽しむことが出来ますね。
そしてキャストは、そんなゲストを見て、とても幸せなんだろうな
と、感じた番組でもありました。

勉強会

5月21日土曜日に、「第2回クリームはんだ印刷機の勉強会」が、
外部講師を招いて開催され、
営業技術二部とS組立G及び開発Gのメンバーが集まりました。
講師の方は、中国市場を深く調査され、
鋭い分析をしていました。
私はこの勉強会に参加したことで、
今までとは違った理論、考え方を知り、
自分自身豊かになった気持ちで、一日を過ごしました。
また、天竜精機の強みを、今後検討・具体化する中で、
良いアイディアとなるヒントを頂きました。
中国企業と市場を知る上で、必要となる知識を得ることができ、
大変良い勉強会であったと思います。
このような勉強会に、
希望される方は積極的に出席してはどうでしょうか。


・・・・・by QCC

オフサイトミーティングがありました。

先週の金曜日に第3回のオフサイトミーティングがありました。
今回は、天竜精機の強みを見つけ出す事がテーマでした。

「強みは何か」と聞かれても自分では気づかない所が沢山あり、
普段当たり前のこととして行っている事でも強みになっている事があるのです。
そこで、今お付き合いしているお客様から
天竜精機の強み、良さ、役に立っていること、
なぜ、取引をしていただいているのかを
聴いてきてみんなでまとめました。

厳しい納期設定をしても、きちんと守ってくれる。
納品後の機械の立ち上がりが早い。
問題発生時の対応が早い。
調整が行い易い機械になっている。
等が出てきました。

あまり気にしていなかった事もいくつかありました。
会社が近くにあるので、打ち合わせや行き来するのに都合がいい。
設計のキャパが多い。
等がありました。

弱みを強くする事はとても大変なことです。
でも強みはすでにできている事なので
さらに強くする事が可能なのです。

いろいろ出た意見をまとめ、どの部分をダントツの一番
にしたらお客様が喜んでくれるのかを話合いました。
4つのチームに分かれてまとめたのですが
取り上げた内容はどのチームともほぼ同じだったのですが
一番強くしたい強みについては違っていました。

納期順守100%。
機械の完成度ダントツ
機械の能力ダントツ

どれも重要で、お客様も認めてくれている内容でした。
この中から、ダントツナンバーワンとなる所を探し出し、
さらに磨きをかけていきたいと感じました。

はんだ印刷 勉強会開催

未知の世界であった全自動印刷機業界に参入し早、15年が経過しました。

初めて市場に出したTSP-500については1台目の販売に約半年以上を
費やすと言う苦難も味わいましたが、今では良い思い出です。

この間、約10機種で総販売台数はおおよそ1000台に届こうとする
実績を積み上げてきました。
国内はもとより韓国、中国、台湾などにも販売し、特に韓国では年間に
100台を超える実績で韓国内での輸入NO1になった事もあります。

 しかし、最近では為替問題〔円高現地通貨安〕、ローカルメーカーの
台頭などにより特に価格面で苦戦を強いられ、以前のような勢いが無く
なりつつあります。

そこで柱でもある印刷機ビジネスを建て直すべく、○澤さんや○取さんの
尽力で外部講師を招tいての勉強会がスタートしました。

講師の先生はこの業界では著名のHさんです。
Hさんは、最初大手電機メーカーで実装業務を経験し、その後印刷機メーカー
で装置の開発を、そして現在ははんだメーカーにてコンサルタント
として活躍されています。
IMG_1286.jpg



 今回の勉強会には営業、開発、設計、SGの皆さんが参加し、印刷
メカニズムの解析について学びました。

参加された皆さんは真剣そのものです。
IMG_1283.jpg

勿論、コックリ・・などの人は皆無でしたよ。


今まで常識と思われていたことが全くの非常識であったり・・・と大きな成果、
効果が得られたようです。
今後も数回このような勉強会が計画されています。

本物を求める顧客に正面からぶつかっていけるよう更に奥深い知識の吸収に
努め、拡販に結び付けていきましょう。

5月連休


蛙が鳴いています。
5月だなぁって思っていたら、大型連休も今日で終わり・・・。
世間では、明日は「子供の日」なので変則ですが、飛び石の
使い方次第で、いろんなパターンになります。

連休か、とブログも大型連休になってしまいました。
ごめんなさい・・・ m(^_^; ....

富士見の実家へ帰っていましたが、今年の黄砂はすごかったです。
晴れているのに、いつもの山が見えません。
あの八ヶ岳も、富士山も・・・。
     昨年5月の八ヶ岳
     ※しかたなく、昨年5月の八ヶ岳です。

近くの山の稜線も自信無さ気です。
しかし、薄ら雲っていても、ちょっと体を動かすと、汗がしたたり落ちるのは、
まるで、大層な仕事をしたかのように見えるので、得な体質だと
思ってしまいます。
昨年は、種蒔きから手伝ったのですが、今年は、日程が合わず、
辛うじて苗床作り(?)のお手伝いでした。
     苗床1
     ※苗の育ちがイマイチだというのですが・・・。

     苗床2
     ※少し手伝っただけですが、しっかり汗をかいてしまいました。

苗箱を運んで、シートをかけて・・・それだけの、短時間の作業でしたが、
ふーふー言いながら、途中から汗がふつふつと・・・。
普段の運動不足が祟ります。
一日経った今でも、腰の辺と二の腕に違和感があるのは、
トシのせいなどと言ってられません。

明日からは、また、いつもの生活が始まります。
気持ちを切り換えて、 よしっ! 張り切って行きましょうか!


..........................by 隣の住人

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード