FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出張

今週の中ごろに弘前に出張に行って来た。
昨年に納入した機械の調子が悪いという事で
現象を確認し、原因を把握し、
対策する為に設計の担当者と行ってきた。
朝、4時20分のバスに乗り新宿まで行き
特急で大宮まで移動し、新幹線で新青森に行った。
その後、奥羽本線で弘前まで移動した。
到着したのは13時ごろだった。遠いなー。

お客様の工場に到着し、まず機械を見る事にした。
生産量が多いようで、機械は順調に動いていた。
カムフォロアが破損して、交換したという場所の確認をした。
現状は問題なさそうだが、破損したカムフォロアを見せてくれた。
中のコロが焼き付いたらしく、回転が止まり、カムで削られていた。
約5mmぐらい削れていた。
たぶん機械の調子が悪くなり、交換したんだと思うが
この直前までは動いていたようだ。
又、上下のスライドに使用しているLMガイドが斜めになっていた。
高速に動作するユニットなのでカム飛びが発生しない様に
強いバネで引っ張っていた。
その為LMガイドに大きなモーメント荷重がかかり、
中の玉がずれてしまい、斜めになってしまっていた。
バネを外し、そのスライドを触ってみるとぐらぐらしていて
スライド自体が3mmぐらい浮いていた。
これじゃまともな動作ができないだろうと思ったが
ついさっきまで製品ができていた。
あまり動かすとほんとに動かなくなってしまいそうなので
そのまま元に戻した。
まだ動くか心配だったが、動かしてもらったら、順調に動いていた。
その後も製品が作られていたので少し安心した。
しかし、いつ止まってもおかしくない状況だ。
すぐ会社に電話し、交換できるようにLMガイドを探してもらい
送ってもらう事にし、動かなくなった時には交換してもらう事にした。
こんな状況になっても機械は動き続けている。
一度安定して動き出すと、いつまでも正確に、同じ動作を繰り返す。
機械ってほんとにすごいと感じた。

数か所改善する所があり、お客様と相談し改善案を決めた。
長く使用する機械なので各部品の耐久性を考慮したつもりだったが
考慮が不足していた所もあったと思う。
お客様にお詫びし、帰って来た。
恒久対策を行い、後10年は安定して動く機械にしていきたい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。