スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防災訓練に参加

最近耳にするようになったゲリラ豪雨、竜巻。
驚いたのが広島の大規模土砂災害。
自分たちの身の回りで経験したことのないことが起きています。
天変地異を人類がコントロールできるような方法はありません。
でも被害が起きた時への対応は訓練をすることで自分たちができることがすばやくできるようになります。
毎年9/1は防災の日としてあちらこちらで防災訓練が実施されますが、今日は私達の自治組合と駒ヶ根市と合同防災訓練が実施されました。
早朝から訓練は始まり、私たち自治組合員の訓練が始まったのは9時から。
会場は地元の市営グランドで自衛隊、消防団、アマチュア無線、その他災害対策関係の方々との合同訓練でした。
CAI_0845 (640x480)

その中で私が担当したのは土嚢作りと土嚢の積み上げ作業。
土嚢は聞いたことはありましたが、実際に作ったり積み上げたことはありませんでした。
作業としては二人一組になり土嚢の袋に土を詰め、土嚢を積み上げる。
簡単に見えた作業も土嚢の口を縛る際に紐が緩んでこないための紐の結び方や崩れないための積み上げ方など知らなかったことを教えていただきました。
ほかにも自衛隊の炊き出し用の車両や装甲車など間近に見たり、救急救護体験や火災時の煙体験をしたり様々な体験を通じて知ることができました。
2014083119410000 (640x480)

災害が起きずこの知識が役に立たないほうが良いのですが、いつどんなときに起きるかわからないのが災害です。
日頃の訓練は欠かさないようにし、知識が風化してしまわないようにしなければ。
今日は防災の意識がピリリッとした日でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。