スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モチベーション


9月1日、全体朝礼でした。
いくつか報告があった中で、経営品質向上研究会のメンバーからの
報告がありました。

「成果」を生むために・・・。
話を聴きながら、ふと、某牛丼チェーンの経営に関するニュースを
思い出しました。
会社としての成果(?)を上げるために、従業員や、アルバイトにまで、
無理な勤務を強いていた・・・という。
多くの店舗を閉めざるを得ないという結果に繋がってしまいました。

仕事への取り組み方を動機づける日々の思い。
それに最も強く影響するのが上司との関係性だといいます。
部下によいテーマを与えても、当人が燃えてくれなければ仕事は
成功しない・・・。 これはよく言われていることで、自分自身にも、
上下、両方の立場で何度も聞いた話です。

  『やれ』と命じて、『わかりました』と受けている程度では
  3割がた成功するかどうか、『頑張ります』と言って5割くらい。
  『これは自分の仕事なのでどうしてもやり遂げなければならない』
  という状態になるまで、部下のエネルギーを高めることができれば、
  9割がた成功すると思います。
・・・というのは、稲盛さんの話。

モチベーションが大事なのですが、
モチベーションはそのときどきの気分に大きく左右されます。
そして、気分は時々刻々と変動し、急激に変化することもあります。
気分が高揚すれば、モチベーションも上がり、気分が落ち込めば、
モチベーションも下がります。

人は、他人から言われて動くのではなく、自分で動きたいと思ったときに
動く・・・当然のことですね。
こうすべきだ、と上からの指示ではなく、自分自身で考え、行動する。
口で言うのは簡単ですが、いかに自分で、そう思えるようになるか・・・。
ひとつの目標に向かって、そうしたいという気持ちを強め、できそうだ、
という自信を持つことで、動き出すんですね。


..........................by 隣の住人
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。