スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴミの分別

先日エコアクション21の中間審査がありました。
環境問題の中で身近に感じているのがゴミの分別です。
会社、自宅、出先など何処に行ってもゴミの分別はついてまわります。
各市町村、事業所によって分別のルールに違いはあり面倒ではありますが各自実行されています。
今年は隣組長のため年に4回ほど環境美化の関係で資源ゴミの係りとして集積場に立ちます。
その時その時で持ち込まれる資源ゴミの種類と量が違ってきます。
今回はお盆や夏を過ごしたためかペットボトルの空き容器が非常に多く持ち込まれました。
しかしベテランの隣組長さんの話ではお盆が涼しかったせいなのか例年に比べて少ないような気がするとおっしゃっていました。
夏の暑さや冬の寒さなど天候が経済に影響を及ぼすのを目の当たりにした感じです。
2014091819350000.jpg

資源ゴミの当番で立っていると様々なかたが来られます。
たとえば、分別がわからずとりあえず持ち込んでこられるかた、できるだけ圧縮してかさ張らないようにしてこられるかたなどです。
子供のころはゴミの分別などあまり厳しくなかったのですが今はかなり厳格になっています。
これも限られた資源を有効に使うための手立てで今では社会に浸透しています。

何事も「なんの為に」をハッキリさせ伝わっていると活動も継続されるのですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。