スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の出来事

実りの秋になりました。
今年は蜂がすくないなーと思っていた所
蔵の軒下に今年も巣をつくっていました。
ここは毎年作っている所です。
場所がいいのか毎回ここに巣ができます。
DSC_0002 (2)

ハチの巣は十五夜にとるのがいい
という話をきいた事があったのですが
昼間みていたらせっせと巣をつくっていました。
一週間待って取ってみたのですが、沢山の蜂の子がはいっていました。

そして今週の週末にはくるみをとりました。
今年は豊作で沢山ついています。
数年前まであまりできなかったので、
こんな木は切ってしまおうかと話していたのですが
この話しを聞いたのか
最近は沢山の美がなるようになりました。
物置き小屋の横にある為、小屋に上り
屋根の上でくるみを落としていました。
古い物置きなので屋根もぐらぐらしています。
落ち込まない様に注意しながらやっていた所
ブーンと蜂の音がしてきました。
まさか屋根の上に巣があるはずないよなー
と思いながら気にせずいた所
右のひじに激痛が走りました。
「やられた」と思いすぐに屋根から飛び降りました。
そうか、屋根裏に巣があるのかなー
と思い、見に行くと大きな巣があったのです。
DSC_0001 (2)

これではくるみを落とす事もできません。
早速、カッパを着て、手袋をはめ、網をかぶり、
煙幕を持って蜂取りを開始しました。
梯子に登り、煙幕を焚き、入口につき刺した所
左の手の甲に又激痛が走りました。
皮の手袋をしていたのですがその上から刺してきたのです。
気が付けば甲の部分は布でした。
「このやろう」とすぐさま袋をかぶせ一気にはがし取りました。
「やったぜ」と思いすぐ逃げてきました。
壊してみると巣の中にはまだ沢山の蜂の子がいました。
その後は安心してくるみも落とす事ができました。

夜戻って蜂の子を抜きました。
DSC_0003 (2)

やはり時期が遅かったようで、殆んどが親になりかけていました。
醤油、みりん、砂糖で煮付け晩食のつまみにしました。
刺された左手は、ひじから手首まで腫れ、じんじんです。
左手の甲は腫れ上がりパンパンになっていました。
でも美味しかった。この季節ならではの出来事でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。