スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アセトアルデヒド分解酵素

今日、技術顧問のHさんとのミーティングの雑談で中国や韓国、台湾での酒席の話になった。なにかにつけてよく聞く話ではあるけれど、あちらの酒席は激しいようだね。幸いそれらの国での酒席の経験はないんだけれど、アルコール度数が50度もある酒をどんどん空けなくてはならないなんてたまらんね。

 私も社会人としてのキャリアの半分近くは営業の現場で過ごして来たので、随分と酒席をこなして来たよ。でも悲しいかなアセトアルデヒド分解酵素を完全に持っているタイプではないんだよね。全然持っていないわけではないので、酒が全くダメではないんだけれど、基本的にはすぐ顔が赤くなって酔いが回ってくるので、酒席では結構苦労したなぁ。

 支店長としてあるお客様を接待して飲んだ際、四次会のうどん屋の後いよいよ酔いが回っちゃって、路上でゲロしちゃったもんなぁ。仲のいい社長と二人だけになっていたんで良かったけれど、社長に背中さすられちゃったもんね。とても部下に見せられる姿じゃなかったよ。それでも毎日飲み続けていると慣れでそれなりに飲めるようになっちゃうんだよね。体がアルコールが一次分解されてできたアセトアルデヒドの毒素に慣れてしまうだけなので、決して健康にいい状態じゃないんだけどね。

 一方、社会人になったばっかりの社員旅行では先輩から羨ましがられたこともあったよ。忘れもしないすぐそこのしぶき荘に社員旅行に来た時のこと。ちょんちょん焼きを「なんだこれは!」と食べさせられ、ます酒を飲まされてゲロはいてあっさりつぶれたんだけど、女性社員のみんなが女性部屋に連れて行って介抱してくれたんだよね。私の記憶は跳んでいてその記憶はないのだけれど、先輩社員から「なんてうらやましいんだ!」と後でやたら怒られたね。

 最近は特定名称酒と呼ばれるそれなりの値段の酒を適量飲みつつ、楽しい話題で明るく飲むのがいいね。昔は安酒で頭をガンガンさせつつ、仕事の話でとぐろを巻いていたけれど、歳をとったということだね。明日は健康診断で一年間のダイエット効果の診断を受けます。以上
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。