スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大型店舗の存在

今日は子供に誘われお隣の山梨県まで買い物に付き合うことになりました。
山梨県には大型のショッピングセンターがいくつかあり、今日はその中のAを核店舗とした「○○ウォーク」と呼ばれる大型のモール型ショッピングセンターに行きました。
連休中ということもあり大勢の買い物客だなぁと感心していると、いつもより少ないんじゃないかと子供が教えてくれました。
高速を使って一時間ほどのところに巨大なショッピングモールがあると行っちゃうんですね。
特にお気に入りブランドの専門店があると毎月見に行っているようです。
お気に入りブランドはネット販売もあるそうなのですが、やはり実際に手にして見るのが楽しいようです。
ショッピングセンター内は多くの家族連れで賑わっており駐車場には松本ナンバーもかなり停まっていました。
交通事情が便利になってきているので地元に大型店の進出を反対しても県外の郊外にある大型ショッピングセンターに来てしまうのですから地元商店の悩みは膨らむ一方だと思います。
そもそもインターネットやテレビショッピングなどが普及しているから反対していても顧客の流出は免れないのが現状です。
そんな中でも元気な商店街というのが紹介されているのを見かけます。
今、顧客が何を求めているのか、自分たちに何が欠けているのか、自分たちですぐできることは何か等、すぐに実行した結果で大きな変化が起きているのだと思います。
今日は単にウィンドウショッピングに付き合わされただけでしたが、いいものを見させていただきました。
子供に感謝です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。