スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きのこ狩り


秋晴れの好天に恵まれた一日でした。
真っ青な空で、吹く風がとても心地良かった・・・そんな中、
『御嶽山林自然園秋のイベント』というものが行われました。
これは区の行事で、元気づくり支援事業の一環として行われたものです。

御嶽山と言えば、先月末に起きた噴火の大惨事が思い起こされるのですが、
ここは、飯島町の西のはずれにある、標高964mの小さな山です。
そんなこともあり、イベント開会式では、全員で1分間の黙祷をしました。
噴火した御嶽山では、7名の不明者を残し、今期の捜索が中止されたと
いうことですが、ご家族の方の気持ちはいかばかりかと思います。

さて、今日のイベントは、スタッフの一員として参加したのですが、
巣箱作りと巣箱かけ、きのこ狩り、きのこ汁の会、フォトコンテストと、
半日の日程としては盛りだくさんの内容でした。
家族連れなど、総勢60名超の参加者となり、賑やかに行われました。

最初に巣箱作りを行い、完成した巣箱を、山に入って適当な木に掛けました。
・・・と簡単に書くと、こうなるですが、スタッフの一員としては、慣れない手つ
きで釘を打つ子供たちの世話と、巣箱掛けでは、ある程度の高さに掛けなけ
ればいけませんので、アルミ製の脚立を持って登山道を登り、林の中の適当
な木に、足場の不安定な脚立に登って巣箱をくくり付ける・・・と、まぁ普段は
体を動かしていませんので、汗だくの作業だったのです。

そのまま、きのこ狩りをしながら、山頂を目指しました。
きのこはほとんど採れなかったのですが、山頂近くにある東屋の展望台から
眺める飯島の町並みと、背後にそびえる南アルプスの山々の眺望が素晴ら
しく、それまでのちょっとした苦しさと、かいた汗を癒してくれるものでした。
実は、長年飯島町に住んでいて、ここに来たのは初めてだったのです。
こんなところがあるなんて・・・改めて自分の住む町の宝物を探し当てた
という思いでした。
カメラをふもとに置いてきてしまい残念でしたが、飯島町のホームページに
は、このような写真が載っていました。 だいたい似ています。

     15506_801.jpg


皆で採れたきのこは、時期がはずれたせいか、ほんのわずか・・・。
食べられないきのこを詳しい人に選り分けてもらい、収穫を喜び合いました。

     きのこ狩り


最後に『きのこ汁の会』が行われたのですが、不作を予想して、予め準備
された、しめじ、豚肉、猪肉、ごぼう、にんじん、さつまいも、こんにゃく・・・
による「きのこ汁」を皆でいただきました。
美味しかったぁ。

     きのこ汁の会

天気が良く、気持ちのいい風と、軽登山の後でしたので、余計に食欲が増し
て、皆、「美味しい、美味しい」と、2杯、3杯をおかわりしていたのです。

本当に気持ちのいい風に吹かれて、ちょっと心の洗濯もできた一日でした。


..........................by 隣の住人
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。