スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行動を抑制するもの

sonnyです。

先週末、テクノネット駒ヶ根主催のコミュニケーション・プレゼンテーション講座に社内のメンバーが参加するという事で見学に出かけました。
そう、喜田先生の講座です。
受講生ではないのに・・・なぜか最後にスピーチをさせられて・・・(汗)
まあ良い経験にはなりましたが。

そこで私が話した内容を今回に話題に。

喜田先生の講座と言えば・・・お題は何であれみんなの前で2分間のスピーチ
その姿、内容から先生からのフィードバック
「君はこんな事、意識して仕事しなさい」とか
「より伸びて行く為に、ここに注意しなさい」
そんなフィードバックも実践しないことには始まらないのですが・・・
なかなか出来ずに日々過ごしてしまう方が多いでしょうね(そんな私も)

で・・・私が考える人の行動を抑制する要因とは・・・
「めんどくさい」っと「恥ずかしい」ではないか?

どうですか?あたってないですかね~
私・・・結構真面目に考えた結論なのですか・・・

まずは「めんどくさい」
いいことだ!大切な事だ!っと理解していても
ちょっと面倒な事だと・・・なかなか動けなくないですか?
例えば改善提案
こんな作業が出来たらいいな~それにはこんな道具なり冶具なりがいる・・・作るのめんどくさいな~
ってならないですか?
一目でわかるように・・・なんな資料があったらいいな~・・・作るのめんどくさいな~
ってならないですか?
毎回手間のかかる作業手順を改善できたらその後は楽なのに・・・めんどくさがって・・・
毎回昔のままの面倒な作業を続けてしまったり・・・

「恥ずかしい」
聞けばいいのに・・・「そんな事の知らないのか!」なんて思われたら恥ずかしいな~とか
笑われたらいやだな~とか
なに!あいつなんで思われたらいやだな~とか

どうですか?
私自身、特に「恥ずかしい」はいろんな場面で自分の行動を抑制しているように感じています。
これが克服できたら・・・相当優秀な人財になれすんじゃって思っていいます(汗)。
で・・・どうやって克服するか・・・なのですが
まずやってみることと慣れること以外に多分方法はないような気がしています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。