スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費税がUPする事によって!

10月29日(水)

現状の8%の消費税率が、
2015年(平成27年)10月に
10%〔消費税7.8%/地方消費税2.2%〕に上がる予定です。
予定通り増税する事への賛否両論が有りますが、
安倍晋三首相は景気回復の停滞を懸念しながら
最終判断に入っています。

私も、大きな買い物を考えた時には、
消費税を考えました。
3%UPでも、金額によっては、
給料の何ヶ月分もの税金を納める可能性も
出て来る訳です。

昨日から今日にかけて、
新聞紙上でも、
車の販売が思うように進まない実情が
話題に上がっていました。

トヨタ自動車は、
一定期間内で、
世界の販売台数の首位を守る事が出来ました。

販売台数(14-10-28)

ですが、今後の予想は厳しい物が有りそうです。
消費を拡大させる為の
特別減税がまた発案されるかもしれませんね。

記事1

5%から8%に消費税が上がる時の
駆け込み需要の反動で、
車の販売も思うように進まず、
このままでは、
来年予定されている10%への消費税UPでは、
さらに、財布の紐が絞られてしまうことが
予想されます。

消費税10%


8%から10%へのUPの時の駆け込み需要が発生するかは
あまり期待出来ないように
私は考えています。
『将来の情勢不安を考えて、
国民が思い切ってお金を使おう』と
考えないと思うからです。

無駄な事にお金を使わないようになり、
大きな買い物はしずらくなるんでしょうね。

とは言っても、
物には寿命という物理的現象が有ります。
私も、平成9年に新車で購入した自家用車が
すでに18年目に突入しています。

週末も、高速道路を快走出来ましたので、
まだまだ乗り続けたい気持ちが強いです。
これからも、メンテナンスをしっかりやって
長持ちさせたいですね。

消費税のUP前に乗り換えるか判断出来るか
解かりませんね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。