スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィン・サプライズ?

sonnyです。

10/31の日銀の追加の金融緩和が世界の株価を押し上げています。
「デフレ心理からの転換が、遅れるリスクがある」。
31日の記者会見で、黒田総裁は追加緩和に踏み切った理由を説明した。
消費増税後の消費回復の遅れや原油価格の下落を受け、物価上昇率が鈍る見通しになったことに、
前週に原油価格がさらに下落し、2年4か月ぶりの水準になったからなどが理由のようです。

っというような新聞記事を目にして・・・
原油価格が値下がり?にちょっと疑問を感じた。
ガソリンの値段全然下がってないんじゃのって。

原油価格の相場にはWTI・ドバイ・ブレンドなど主要相場があるけど・・・
調べると確かに今年の6月頃からは価格は下がっている。
ウクライナの問題で供給不安による上昇はあったが、世界的に需要が低迷するのではないか?っという観測から
値が下がっているようだ。ガソリン価格が下がった気がしない・・・
原油価格は6月以降約10%も下がったいるのにガソリン価格の下げ幅は1%あるかないかだ!

どうしてこんな事になっているか・・・お解かりでしょうか?
為替です。
円安が進んでいるからです。31日の東京マーケットでは1$=¥111.22です。
6月に¥102でしたから約9%円安です。
原油価格が下がっても円安が進んでいるので相殺された格好なんです。
原油価格と為替レート


追加緩和の発表で株価は上がってお金の流れがよくなっても・・・
ん~我々にとって・・・良いんだか悪いんだか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。