スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セミナー


11月11日、12日の2日間、C社主催の個展が開催されました。
O社と当社が協賛し、3社合同の展示会という形でした。
1日目が58名、2日目が52名と、3社のスタッフを含めると、各日とも
100名近くになり、盛況に行われました。

その中で、3つのセミナー、2つの事例紹介がありました。
セミナーの1つを当社が担当し、
『印刷のメカニズムとレオロジー解析』と題して講演を行いました。

   2014セミナー案内

原稿作りは、準備期間が十分あったわけですが、いつものパターンで、
直前まで纏まらず、関係の皆様方には心配を掛けてしまいました。
社内で2回行った直前のリハーサルで、いくつかアドバイスを頂き、
ようやく聴いてもらえるものになったなぁ、という感じでした。

アガリ症の私は、本番では、手と足の震えと、原稿からなかなか目を
離すことができず、散々な結果でしたが、なんとか無事に終わり、
達成感も味わえました。

セミナーの後、装置の実演と各装置の見学が行われたのですが、
その時には、セミナーの内容に興味を持たれたお客様から、
多くの質問や、資料の要望がありました。
複数の大手企業の生産技術担当の方々からも、「非常に興味を持った。
デモ機を貸してもらえないか。」という声も掛けて頂きました。

個展というものは、本当にスポットで興味のあるお客様がお見えになり
ます。一般の大きな展示会と違って、テーマに集中して、中身の濃い
展示ができるものだなぁ、とつくづく感じました。
そして、こういうところで、単純な商品紹介ではなく、技術的な解説を
絡めた紹介をすることの効果も感じました。

これから忙しくなりそうな、嬉しい実感と、
それにつけても、原稿作りは、何度もリハーサルをやって、
しっかり読み込まないといけないなぁ、という反省しきりの
今回のセミナーでした。


..........................by 隣の住人
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。