スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講習会での気付き

昨日、木田先生の講習会が駅前ビルアルパで行われました。
この日は、各社から数名参加し、3日間の講習会の最終日でした。
金曜日には、天竜精機の新入社員、流づくり担当対象で講習会が行われました。
私も後ろで先生、受講者の話しを聞いていました。
話しの内容は、人間関係を良くするにはという話で
咲顔、あいさつが重要だという話でした。
その中で考えさせられる事がありました。
木田先生は、年中いろいろな所で講議をされているのですが
毎回、全力投球で行っている。
初心を忘れる事なく、いつもが初心の気持でやっているという事でした。
仕事をもらえるのは、選んでいただいているからだと。
だから、体調は万全で望んでいる。
健康には非常に気を使っている。
前日に酒を飲みすぎると、次の日の講習では感度が悪くなる。
感度が悪くなると適切なアドバイスができなくなる。
そうなると選んでもらえない。
だから日々、万全の体調で、初心の気持で、全力投球するのだと。
よかったから指名されるのは当たり前の事で
仕事をもらう為には当然の事だ。

今年、我社でもほぼ暇な時が無く仕事をもらえていた。
お客様から選んでもらっていたのだ。
しかし、頂いた仕事を完成するのに全員が初心で
全力投球してきたのだろうか。
お客様の話しを聞き、仕様を決めて
きかいの設計をし、部品を加工し、組立、配線をして
ランニングをし、立ち会いをして納品してきた。
その過程の中で次にも選んでもらおうと思い仕事をしてきたのか。
設計段階で、最高の機械を作ろう、速く、安定する機構にするにはどうしたらいいか
コストを抑えた機械にするにはどうしたらいいのか
それを盛り込んだ機械ができているのか。
部品加工をしている時に機械の価格を抑える為に
短時間で加工するにはどうしたらいいかを日々考えているのか。
短時間で組立、調整する為にどういう手順でやったらいいか考えているのか
機械を作る中で課題が多くでてくる。
こんな製品ではできないので製品を変えてくれ
安定しないのは製品が悪いからだという話もでてくる。
お客様の顔を思い浮かべて仕事をしていないと
お客様からは選んでもらえなくなってしまう。
一人一人が日々やっている仕事はお客様から選んでもらっている仕事なのだ。
日々会っている事にお金を出してくれている。
お客様の顔が浮かんでこなければ次には別の所にいってしまう。
そんな不安を改めて感じた。
まだ仕事がもらえているのだが、
期待している事以上の機械を作らないと次第に仕事がなくなるだろう。
超短納期で機械を作る、絶対に止まらない機械を作る、
製品の出荷量が多そうなら、2台作らなくても良い速い機械を作る。
段取り替えしなくても、多品種の生産ができる。
静かで音が殆どない機械をつくる。
お客様から選んでもらう為には期待以上の事を
恒に盛り込んでいかないと選んでもらえなくなってしまう。
これからは、妥協せずに、常にお客様の顔、
期待を思い浮かべながら機械作りをしていきたい。
機械作りには恒に全力投球で。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。