スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テロ

現在、世界中でいろいろな問題が起きている。
なぜそんなに戦争や争いがおこるのだろう。
本屋で「知らないと恥をかく世界の大問題」という本を見つけた。
そこには世界の動き、今までの問題の原因が書かれていた。
その中で、なぜ自爆テロが起こるのかが書いてあった。
世界の宗教は人数の多い順にキリスト教、イスラム教、ヒンズー教、仏教の順になっている。
イスラム教は今から1400年前にアラビア半島で始まった宗教で、
ムハンマドが「神の声を聞いた」として、その内容を広める事で始まった。
ムハンマドが伝える内容を信者が暗記していた。
ムハンマドの死後、暗記していた内容を本に記したのが「コーラン」という本で
その厳格な教えを事実上の国教としているのがサウジアラビアです。
ひたすら神の事を思うべきであり「神を忘れがちになる」という理由で
飲酒や音楽、踊り、映画などの娯楽は禁止し
「楽しい事は天国へいってから」と考えています。
「コーラン」の中に「ジハード」という言葉が出てきます。
「ジハード」は聖戦と訳されるのですが「努力する」という意味だそうです。
イスラム教徒の土地に異教徒が攻め込んできて土地を奪われると
イスラム教を信じたり広めたりできなくなります。
そこで、攻撃してきた異教徒と戦うこともジハードになります。
「コーラン」には「ジハードで亡くなった者はアラーのもとで暮らしている」
という事が書かれてあり、「自分達を攻撃してきた異教徒と戦って死ねば、天国へいける」
という発想になるようです。
相手の兵士が大勢いいる中で爆弾を爆発させれば大勢の兵士を殺傷できる。
その爆弾で自分が死んでも、ジハードで死んだのだから天国にいける
という解釈が生まれたので、多くの人が迷いもなく爆弾テロを行うようです。

娯楽もなく貧しい生活をしていれば、
「爆弾テロで死んで天国にいって楽しんだほうがいい」という発想になりそうです。
日本ではそういう教えを信じる人が少ないので、娯楽も楽しめます。
自由に言いたい事も言え、自由に人生を満喫できる環境があります。
日本で産まれて良かったと思い、後で振り返った時に満足できる人生を送りたい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。