スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲間や社会に関心を持ち

こんにちは。“くに”です。

寒さはやや和らぎ、落ち葉も少なくなって、去りゆく秋に季節
の移ろいを感じます。

一年を24に分ける暦 二十四節気では「小雪」です。
雪の降り始める頃で、まだ積もるほどには降らないのでこう
呼ばれるようです。冬の訪れももうすぐです。

新しくなった経営層、支援職で相互の理解をより深めようと
オフサイトミーティングがありました。

「オフサイトミーティング」とは、顧問コンサルタントのスコラ・
コンサルトが提唱されているもので、「気楽にまじめな話を
する場」を通じて自由にものが言い合える信頼関係をつくり、
チームワークを高める対話の場、
というものです。

初めのセッション「ジブンガタリ」では自分をあらためて知り
仲間を知る、
今の自分に影響を与えた出来事や人生で一番悔しかったこと、
自分自身が大切にしていることを中心に、まずは4、5分程度
自由に語り、残り10分ほどで質疑応答を行う、というもの
でした。
参加者は10人でしたので、ずいぶん時間がかかりましたが
意義あるものだったと思います。

生い立ちや兄弟構成、仕事上の出来事など様々な面から自分
を理解してもらえるよう、発表者は自由に語ります。

幼少時に親子関係で苦労されたことや若い頃、就職で辛い
思いをされたり、以前の職場で壮絶な体験をされたなど、
人に歴史あり、です。

私も決して順風満帆とはいえない人生ですが、私の体験など
大したこと無いなと感じさせるお話でした。

その中で改めて感じたのは、3歳頃までの幼少の経験は行動
様式や思考パターンに強い影響を与える(まさに“三つ子の魂
百まで”)ことです。
(もちろんプライベートのことですので、話す内容はあくまで本人が
話せる範囲まで、です。)

一方、「悔しかったこと」はほとんどが仕事上での経験。上司との
軋轢が多かったように感じます。
かく言う私も上司との関係で悩んだ日々を吐露。半年続いた
格闘の末、最後は上司に暴力を振るう一歩手前まで悩んだこと
を思い出しました・・・。

顧客に喜んでもらえるよい仕事をするには、まずはこちらで
しっかりした相互信頼が大前提。
部門間での綱引きや部門の利益を最優先に考えるセクショナ
リズムは、もちろんあってはならない。

でも、人間ですから(なにやら相田みつをさん風(笑))
たとえ仲間の間であっても、意識して相手理解に努めないと
ささいなことで不信感は芽生え、次第に社内の関心は顧客
から、組織内での対立に移っていく。

部門・自分の利益確保に明け暮れる会社は、規模に関係なく
たくさん見てきました。

相互信頼の関係づくりは意識して、続ける努力が必要ですね。


11月26日オフサイトミーティング後の懇親会
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。