スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国:東莞(その2)

中国:東莞に来て、1週間が経ちました。
まだ、あったかいです。
半袖で過ごしています。
日本より、だいぶ西側に位置していますが、夕方6時頃にはそろそろ
暗くなり始め、“日が暮れるのが早くなったねぇ。” という声も聞かれます。

ここは中国。
APECでの安倍さんと、習近平国家主席との会談前の写真撮影の話題
がありました。

安倍さんは、習近平を見ながら微笑みかけているのに、習近平は目を
合わせず、やる気なさそうな表情で、正面を見るだけ。
まるで、嫌いな人と、たまたま町で会って立ち話をしているところを、
知り合いに見られて、他人の振りをしているような感じ・・・だと。
日本と仲良くしようとする姿勢が、そんなに国民から不評に思われる
のでしょうか?

一方、韓国のパク・クネ大統領は安倍さんとの首脳会談を断っておきな
がら、習近平とは満面の笑顔で写真撮影。
オバマ大統領は、それを見ながら苦笑いって言う感じだったそうです。

現代は、毎年100万人以上が日本に観光で訪れ、一人当たり平均
約2万元(今日のレートは、1元19.31円なので 38万6千円!)も
落としてゆくのだといいますから、経済交流は十分に出来ているのに、
どうして国家元首が、そんなに国民やら、隣国の元首に気を使わなけ
ればならないのでしょうか?

笑顔は無くても、世界2位と3位の国の元首が握手したということで、
欧米国家は、ひと安心(?)、まぁ良かったと思うのですが・・・、
そんなことに一息つくまもなく、解散、総選挙と大忙しです。


..........................by 隣の住人
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。