スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強み

今年、経営品質向上研究会に参加している。
全部で5回の講義があり、すでに4回が終了した。
最後は12月にあり、今までの講義の中で教えてもらった事を
実践し振り返り、どう次につなげるかを発表しないといけない。
その為、天竜精機の強みと弱みを出して
それを元に何をして行ったらいいかを検討している。

強み弱みは他社と比較し何が優れているのか
何が劣っているのか出しあっているのだがよく解からない。
最近お客様がすごい、これがいいという話を聞かない。
昔は技術の天竜、カムの天竜と言われた事はあった。
しかし、自動機を作るメーカーが沢山あり
今ではどこでも作れるし、カムを使った機械も沢山ある。
天竜精機の強い所ってなんだろうと感じている。
今まで、風土改革を行って来た。
その結果として話ができる社員が多いという事がある。
質問されても、自分なりに話しができる。
部署紹介の効果があったと思う。これは強みかなー。
最近、社長が変わり、新しい社長がお客様の所に挨拶回りをしている。
その中でお客様の要望も聞いてきている。
良い所、悪い所、期待する事。
その中で、変わらない、機械に進化が無い
技術的には競合の**さんに劣っている。
という話も出てきた。すごく悔しかった。
最近こだわりを持って機械を作っているのかなと思う。
お客様から要求された事を実現できる事も大切だが
お客様が想像している事以上を提供しないと
さすが天竜といってもらえない。
天竜精機の皆が誇りを持って「これだけは負けない」
という事をみつけないといけないと感じている。
その為にも、お客様のニーズを把握し、そのニーズを最大限に盛り込み
「こだわり」を追求した機械を作っていきたい。
大切なのは「こんな機械を作りたい」という想いの強さだと思う。
今後、最高品質の機械を作る事に妥協せず
お客様の顔を思い浮かべながら機械を作っていきたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。