スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野地区改善事例チャンピオン大会

第5658回QCサークル長野地区改善事例チャンピオン大会が下諏訪総合文化センターで開催されました。
今回は表彰委員として参加し各ブロックを勝ち進んできた9サークルの発表を聴講し審査しました。
各ブロックの代表なのでそれぞれの活動は優秀で順位結果も僅差のものとなりました。
審査の中で重要だったのではテーマの決め方でした。
テーマは自分たちが活動する上での合言葉にもなる重要なものです。
私たちの会社では各部署のスローガンにあたります。
何を何の為にするのか、その結果どうなるのかが共有できるテーマにすると活動にぶれがおきなくなります。
今回の発表で目立っていたのが自分たちの部署だけでなく他部署を巻き込んでの活動が多かったこと。
自分たちが最適になるだけでなく他部署への影響や他部署に学ぶことなど横の連携が取れている活動です。
自己満足だけでなく活動を通じて他部署にも喜んでもらい得られたものが「ありがとう」で改善+感謝を得られたという発表もありました。
改善が他人への喜びを与えるものということを思い出した貴重な事例発表でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。