スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講習会に参加しています。

sonnyです。

12/3から12/10まで講習会に参加しています。
残りもあと1日で明日は終了試験が待っています。
なんの講習会かっというと・・・
「職業訓練指導員免許講習会」です。
明日の試験に合格して、終了証をもらった後に申請をすると
技術専門校とかで職業訓練の指導員の免許がもらえます。
学校の先生になるつもりは無いのですが・・・

さて6日間の座学の講習を延々受けるのか・・・っと思いきや
実際に人に教えるとわ・・・を実践する場面もあってなかなかたいへん。

職業訓練とは・・・小学校や中学校のように学問を教える事ではありません。
就職を希望している生徒、新しいスキルを身に付けたい生徒や在職者に、
就職出来るように・・・新たな仕事に取り組めるように教える事です。
地域の産業や生徒のニーズに合わせて指導する内容を検討したり、教えたりっと
結構大変そうな仕事です。

さてそんな講義を受ける中で・・・指導員としての望ましい態度っと言うのがあって
①熱意を持って指導してくれること。
②公平無私で正直なこと。
③辛抱強いこと。
④人柄が良い(親身・親切・思いやり・人間味)こと。
⑤人に好感を与える個性を持つこと。
⑥訓練生をよく理解していること。
⑦説明が上手で、”ああ分かって”、”できるようになった”、という実感を持つように教えてくれること。
⑧勉強を面白く感じさせてくれること。
⑨厳格でクラスを統制でき、頼りになること。
⑩訓練生の面目を失わせないこと。
なんだそうです。
丁度この部分を教授してくれた講師の方が言われるには・・・
「こんな聖人君子のような立派にはなかなかなれないけど・・・私は
生徒の面目を失わせない事・・・叱りつけても・・・必ず逃げ場を用意しておく事!
これがとても大事だ」
こんな事をおっしゃっていました。

指導員という立場でなくても・・・会社で先輩になれば必ず後輩に教える場面がある思います。
勤務年数が増えれば増えるだけ・・・役職が上がれば上がるだけ
教えるという場面は増えていきます。
教える相手は、小学生や中学生ではなく・・・1人の立派な大人のわけです。
その人に・・・できが悪いからっといって・・・ぐうの音も出ないように追い込んで
反省や理解を促そう・・・っと思っても・・・駄目だって事です。
相手は立派な大人なのだから・・・どんなに出来が悪かったとしても・・・
プライドってのを持っていて・・・って事なんでしょうね。

実は私にも覚えがあって・・・職場のリーダーである俺の言う事を聞け!!
って感じでやった時期もあったんだけど・・・反発ばかりでうまくいかなかったな~って。

まあよく考えれば・・・けなされて気分のいい人なんていないって事なんでしょうね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。