スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本での出来事

今日、松本で空手の大会があり、息子が参加した。
朝、7時に家族4人で出発した。
道路には雪がうっすら積もっていたので注意しながら運転した。
インターの入り口でスピードを落とし、
ETCレーンに入っていったがゲートが開かなかった。
バーに接触すれすれでブレーキをかけ
カードの方向を確認したが方向はあっていた。
「カードが挿入されました」というメッセージも流れてきて
「どうしたんだろう」と首をかしげていると管理人さんが遠くから
「期限が切れています。新しいカードを入れてください。」と言って来た。
そういえば半年前に新しいカードが来ていたよなー
と思いだしカードを見ると14年7月までだった。
レーンに入ってしまっているのでそこから
普通の通行券を発券してもらいそのまま出発した。

大会は午前中で終わった。
あまりいい結果ではなかったが本人はあまり気にしていない様だった。
週に2度も練習しているので、もう少し「悔しい」という想いもあっていいのになー
と感じてしまった。

今回はその後に大きな本屋さんに行くのも目的の一つだった。
家族で本が好きなのでとても楽しみにしていたようだ。
本屋の前で3人を下ろし、駐車場を探そうとしたらすぐ横に駐車場があった。
反対のレーンだったので、一周してから入口に入って発券ボタンを押したが発券されない。
「少しお待ち下さい」というアナウンスがあり、待っていてもそのままだった。
まわりを見るとほぼ満車状態だったので諦めて別の所に行こうとした。
道路側から突っ込んだのでバックで歩道に入り切り返しメイン道路に出ようとした。
ところが、歩道は15cmぐらい高い所にあり、出入り口はスロープがあったのだが
斜めにでようとしたため前輪が歩道から落ちてしまい
車軸が引っ掛かってしまった。前にも後ろにも動けない。
恥ずかしいのと困ったのが入り混じり、その場でおろおろしていた。
車の所でどうしようかと思っていると
若い女性が「お困りですか」といってきた。
状況を説明すると、「男性2,3人よんできます」
と言ってすぐ呼びにいってくれた。
その後、通りかかったおばさんも、「何か出来る事ありますか」といってくれた。
少しすると3人ぐらいの男性が来てくれた。
前後に押していたが動かなかったので、後を持ち上げ横にずらす事にした。
そして位置がずれたらなんとかバックで脱出できた。
5分ぐらいいろいろやっていたが、徐々に人が集まって来てくれて
最後には8人ぐらい手伝ってくれていた。
通りすがりの人も数人いたと思われる。
困った時に手をさしのべてくれる人がこんなに沢山いるんだ
と感じとても嬉しかった。

すぐに移動し、立体駐車場に車を移動した。
2時間ぐらいしてから電話で迎えに来て欲しいという連絡があった。
駐車場を出ようとした時に、エンジンがかからなくなっていた。
キーを回しても「カチ」ともいわない。
さっきの脱輪が原因かなとも思ったが、
どうもバッテリーがあがってしまっていた。
立体駐車場だったのでライトを点けて運転し、点灯したままだった。
すぐ、駐車場の管理人さんに話しをすると
「すぐ近くのスタンドに頼んでみたらいい」と教えてくれ
お願いに行き対応してもらった。

トラブル続きに一日だったが、周りの人々の温かい手助けがあって
全てなんとかなった。とてもありがたいと思った一日だった。
困っている人に気付き、手をさしのべるように心がけたい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。