スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙の思ひで

一年を24の季節に分ける暦 二十四節季では「大雪」
一方、七十二候では「閉塞成冬(そらさむくふゆとなる
)」です。
天地の気が塞がれ、冬がおとずれる頃。空は重い雲に
覆われ、生き物はじっと気をひそめて過ごす、という
意味だそうです。
12月10日_閉塞成冬


今回も選挙の話題(^^;  昔話を一つお付き合いください。

世間では総選挙も終盤戦。候補者の呼びかけにも一段と
熱がこもります。

恒例のこととして選挙の終盤は
「○○(※名前)をよろしくお願いします!」
「○○!○○!本人自ら最後のお願いでございます!」
と候補者あるいはウグイス嬢(最近は何十年か前に“嬢”
だったオバちゃんの絶叫も多い!(笑))の必死な訴えが
続きます。

名前を覚えてもらう。現職の方でもまずは顔と名前を思い
出してもらわないといけない(!笑)。 ご苦労様です。


私も以前、近所から出ている候補者の街頭演説のため近所
づきあいの一環で街宣カーを運転したことがあります。

2時間、名前を聞き続けるとさすがにウンザリでしたが、候補
者の必死な姿になぜか親しみも若干湧く。不思議な感覚でし
た。

街宣カーの運転手は、近所の寄合からの役割分担で渋々
引き受けたのですが、“運転手”と聞いていたので候補者が
演説をする間は車を止め、車中で待っていたら、

同行する候補者の身内の人から
「何をしているんですか!あなた方も道行く人々に手を振り、
笑顔で『お願いします』とアピールするのですよ」

さらには
「もっと大きく手を振って!笑顔で!!」
と注意を受ける始末。

もう笑うしかない(苦笑)。

季節は2月。寒さがこたえる時期でした。
もう勘弁してよ・・・でした(-_-;


無事その候補者は再選を果たしたのですが、選挙が終わる
とまた元の日常に。
私たち近所の住人は、用が済んだらおしまいです(笑)。


ところで名前を連呼する合間に、たまに口にしていた政策
は・・・。

そもそも彼一人で実現できる内容ではないし、所属政党
から出される公約をビラに書き、配るだけという現実の前
では、公約や政策について議員本人に実現を迫ることも
酷なのかもしれません。

特に今は二世、三世の議員が多いので、成り行きで議員
になった方には、政策について深くツッこんで尋ねるわけ
にもいきません。

となると、「お願いします!」とお願いされて(笑)一票
を投じた意味をとても虚しく感じたことが思い出されます。

まぁ日本中どこにいってもこんなものでしょうかね。


さて、今回の選挙は解散に踏み切った与党の思惑が当たり、
自民党単独でも300議席を大きく上回る圧勝が有望視され
ています。

今回は一部の女性閣僚が不甲斐ない理由で辞任に追い込
まれ、今後の政権運営に不安を覚えた与党が、わざわざ
多額の国費を投じて、国民の記憶をリセットすることが目的
だったと言わざるを得ない。

国民はシラけたままの、一部の無責任な大人たちのお祭り
そんな気がしてなりません・・・。


さてこの国は今後どうなるのか。

幼子らの無邪気な寝顔を見ながらふと心につぶやくこと
があります。

君たちに借金だけをどんどん背負わせることになっちゃ
うね。ごめんね。
大きくなったら決して明るい未来が待っているとは言え
ない現実にお父さんは何をしてあげられるのだろう・・・


親として、大人としてできることは何か。
考え行動する大人でありたい。 

こんな思いを強くする今回の選挙です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。