スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これだけは今年中にっとおもって

sonnyです。

今年参加していた研修会で
「愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶ」
っと言う言葉を知りました。
これはドイツの名宰相オットー・ビスマルク言葉のようですが・・・

そんな事もあって
買った本の1冊がいまだ読みかけであることは
ふと思い出し、これだけは今年のうちにと思って
読むことにした。
20141230_152905.jpg

松下幸之助っと言えば「経営の神様」っと言われる方
松下さんの言葉が1日1ページにまとめられ365収められています。
毎日1ページづつ読めばっと思って買ったのですが・・・
結局まとめて読むことになってしまった
あ~何て意志の弱い人間なのか(汗)

7月31日
自分への説得
説得と言うものは他人に対するものばかりとは限らない。
自分自身に対して説得する事が必要な場合がある。
・・・
自分自身への説得をいろいろした中でいまでもた大切ではないかとおもう一つは、
自分が運が強いと言い聞かせる事である。


何も行動しなければ何も起こらない・・・
勿論運だけの問題では無いのですが
自分には出来るっと言う意志が「運が強い」っと言う言葉に表されているのではないでしょうか

8月6日
自分をほめる心境
自分ながらきょうははよくやった、っといって自分をほめる、
自分をいたわるという心境、そういうところに私は
何だか生き甲斐というものを感じているように思うのです。
・・・
そういう日をつみ重ねたいとものだと思います。


あ~・・・そんな1日を過ごせた日があっただろうか・・・
今日は良く頑張ったなんて・・・

12月24日
時を尊ぶ心
「君がサービスしようという気持ちは非常に結構だと思う。しかし、
念入りにやるから十分間余分にかかったということであっては、
忙しい人にとってこまるようなことになりはしないか。
もし君が、念入りに、しかも十分短くやるということであれば、
これはほんとうに立派なサービスだと思うのだか・・・」


商売というものは・・・相手が喜んでこそ対価が得られる
自分勝手なサービスではいけないっと言う事でしょう

12月31日
総決算
この一年、よかったことはよかった、悪かったことは悪かったっと、
素直に自分で採点しなければなりません。
そしてこの一年、決して自分ひとりの力で歩んだものではありません。
自分の気づかないところで、人びとの協力を得、
また思わぬところで迷惑をかけていることもあると思うのです。
・・・ありがたく感謝し・・・謙虚に謝罪したと思うのです。
素直な自己反省こそ、次の新しい年の自分の成長にプラスにする
何かを、与えてくれると思うのです。


組立の担当にはなりましたが、全く経験の無い仕事で、
特に何も出来なかったけれど、皆さんのお陰で何とか過ごせた
っと言う感じです。でもいつまでもそんなわけには行かないので・・・
皆さんの協力を得ながら・・・来年は成果を実感できるように仕事を
して行こうっと・・・思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。