スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かさんぼこ

1月12日(月)

11日(日)から私は、出張に出る計画が入っており、
世間で言う『どんど焼き』を昨日準備する所まで
協力して、
午後、出かけました。

私の地元は、このどんど焼の行事を『かさんぼこ』と呼んでいます。
言われは見ての通り、
昔の唐傘を使って飾りを作る所から来ています。

はな(準備)

傘の、貼り紙の部分を取って、
代わりに、竹を装飾した『花』と呼ばれる飾りを差し込んで行きます。

はな

10m近い竹の先端に着いた時には、
花のように開きます。

かさんぼこ(2015)11

夜に点火して、
倒れたこの『花』を個々に持ち帰り、
玄関近くに飾って、
1年間の無病や豊作のお守りとして祀ります。

私の地元は、世帯数としては50戸弱。
小学生の数も減って、現在3名です。
私の子供が小学生の頃は、
20名近くの子供がいて、
親も一緒に協力すれば、準備はほとんど出来ましたが、
現在は、
耕地の役員が協力しないと成り立たない状況です。

準備

唐傘を探すのも大変な時代になり、
人でも確保する事が難しくなり、
古き良き時代の行事も続けて行く事が難しくなりました。

弊社も、
新しい取り組みがいくつも始まっています。
まずはやってみる事から始めて、
ダメなら、改革する事で、
より良い物にするサイクルが回るように
取り組んで行きたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。