スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンジ・リーダーの条件

sonnyです。
P・F・ドラッカーの「チェンジ・リーダーの条件」を読んでみた。
20150120_181001.jpg

よく分かった!っというレベルで理解できていないのだか・・・

ドラッカーといえば、ビジネス界でもっとも影響力のあった思想家として知られている。
少し前に「もしドラ」がはっやったのは記憶にあるのでは

今日、変化が常態化している。
変化はリスクに満ち、楽ではない。
悪戦苦闘を強いられる。
だか、この先頭に立たない限り、
組織は生き残ることが出来ない。
自ら変革の担い手になるチェンジ・リーダーだけが生き残る。

さて「マネジメント」っと言う言葉があるが
一般に「管理」っと訳されるが
実際には違う。
マネジメントには3つの役割がある。
第一に
組織に特有の使命すなわち目的を果たすこと
第二に
組織に関わりのある人たちが生産的な仕事を通じて生き生きと働けるようにすること
第三に
自らの組織が社会に及ぼす影響を処理するとともに、社会の問題に貢献すること

企業の使命をはたすとは・・・経済的な成果を上げる事
働く人を生かすとは・・・仕事を生産的なものにし働く人たちを生かす役割
社会的責任を果たすとは・・・会社は社会の機関として存在し、社会に材とサービスを供給するために存在する

そして
マネジメントとは仕事である。
その成否は結果で判断される。
すなわちそれは技能である。

マネジメントは人間の心、人間の本質に関わるものである。
マネジメントとは、まさに伝統的な意味において一般教養である。

ん~むずかし~
ただ、一般教養であるとなると・・・
一部の人が理解していらばいいっというものではなさそうですね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。