スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝の話し合い

sonnyです。

1週間に1度の朝の「話し合い朝礼」が始まって
1年近くはたったっと思うのですが・・・

対話を通じて気づいて行動してほしい・・・
こんな念が発端なのですが、朝礼で気づきは得られていますか?

私たちの仕事は言われたことを言われた通りやっていればいい・・・
っと言う仕事がほとんどなく、その場その場でそれぞれの対応が、
いい仕事になったり、まずい仕事になったりに繋がりますね!
だから社員みんなの対応力や行動力ってのがとても大事な訳です。

多数の職場ではお題に対して、それそれの話をする・・・共有する・・・
ってスタイルが多いようですが、最近設計の話し合いのスタイルが
ちょっと変化をしています。
グループの1人の話に対して、みんなで突っ込んで話をするやり方を
この2週ほどやっています。

これはなかなかいいな~って思っています。
理由は・・・
話しっぱなしでないって事。

話しっぱなしでは・・・多少なり自分で考えることはあっても・・・
なかなか気づきに繋がらないのでは?・・・
話すだけの場合、考えたにしても・・・結局自分の今までの思考の中だけ・・・
うわべだけの話になってしまうっと事も結構おおかったり・・・
本当はその辺に突っ込んで仲間と話が出来ると・・・
ハットする気づきがあるんじゃないでしょうか?
聞く側も・・・どうしてそう考えるのかな~って
深く考えるないと突っ込みいれられないですしね!

そこで双方とも・・・なるほどそういう考えもあるのか~
そうだったのか~って
なればそれはまさに気づきですね!

そうやって仲間同士が突っ込んで話し合いが出来る関係が・・・
私たちの仕事がお客様に喜んでいただける仕事に繋がるっと
信じているわけです。

うわべで調子を合わせただけの話をしたところで・・・
いい仕事が出来る仲間との関係にはなかなかなれないのでは?

間違ってほしくないことは・・・
突っ込んで話をするって事は・・・相手を否定するって事ではなくて
むしろ、相手を尊重するスタンスがないといけないのは当然なのですが・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。