スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信州人の気質

こんにちは。くにです。

少し前にクルマで愛知に帰省する際にサービスエリアで撮影した御嶽山です。
御嶽山

50名余りの犠牲者、行方不明者を出した噴火から早や4か月。
噴煙を上げる姿を見ますと、今なお活動を続ける御嶽山が活火山であることを実感します。
犠牲になった方々のご冥福をお祈りします。

御嶽山は今から約35年前ほどにも噴火をしています。
その頃は愛知県に住んでいましたが小学校の窓から、小さいながらも勢い
よく噴煙をあげる御嶽山の姿に自然の大きな力を感じたことを記憶して
います。


さて、当社で働くようになって約3か月。

社員のみなさんと接していて感じることとして、
・コツコツと目の前の仕事や作業に取り組む風土がある。
・現場では当然、いろいろと不平不満があるのですが、勤務中、それ
を露骨に出す人はどちらかというと少ない。
といったことを感じます。

そのことを会社の方に話しますと、それは信州人の生真面目さなん
ですよ、と教えていただくことがあります。


そういえば私の母も信州木曽の出身で、愛知出身の父とは生真面
目さ?の点でたまにぶつかっていた記憶があります。
(父が不真面目というわけではなく(笑)母親の一本気なところが
衝突の原因だったようにも思います)

幼い頃、木曽の上松にある祖父や祖母の家に遊びに行くと、冬の
身を切られるような寒さの中でも、朝早くから木材加工の仕事や、
炊事・選択に勤しんでいた祖父、祖母の姿が思い出されます。

母からはよく、祖父や祖母が母を含め7人の子供たちを一人前に
するため、貧しいながらも黙々と働いていたことを聞かされました。

祖父は木材加工業を自営で営んでいたのですが、同業者の連帯
保証になったことが原因で、多額の借金を背負わされたようでした。
しかし、文句一つ言わず、祖父は黙々と働き、ついに数年後完済し
たという逸話もよく聞かされました。祖父の勤勉さをよく聞かされた
ものです。

また長野県は教育に熱心で独自の教育方針を持っているのだと
母が誇らしげに語っていたこともありました。
そのような点で愛知とは異なる、腹の据わった信州人の心意気
というものがイメージとしてあります。

当社もそのような腹の据わった職人気質の人が多く見受けられ
ます。

信州人の血を半分受け継ぐ者として、自分もしっかり腹を据えて
経営に取り組んでいきたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。