スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役員選考


地元耕地の来期役員選考のシーズンです。
なかなかまとまらず、難航しています。
例年、この役員決めで、総代は悩むのだと言われました。

今まで、役によっては年齢順に指名され、問題なく続けられてきた
ものが多いのですが、それなりの年齢と経験があったほうが良い
とか、この役は、あの人には無理だ、とかいろいろな思惑も考慮し
なければいけないのだそうな。

10年位前には、耕地全戸が集まって、投票による役員決めが行わ
れていました。あまりに時間が掛かるから、と、それ以降は、総代を
中心とした選考委員会を立ち上げ、候補者を決めています。
候補者といっても、ここで選出されれば、ほぼ最終決定なのです。

そんな役員選考委員会も、大勢でガヤガヤしていてもなかなか決ま
らず、結局三役で持ち帰り、本人の説得工作ということになるのです。

自分の時は、“仕事は理由にならないから・・・” などと言われ、渋々
承知したのですが、いざ、お願いする側の立場になると、様々な理由
に対して、“それじゃぁしかたないか・・・” と引き下がったりしてしまう
ことが多いのです。

仕事上の理由、健康上の理由・・・、無理からぬことも・・・。
そうはいっても、これくらいは遣り繰りすればできそうな気がするし、
そんな、なにも「耕地を出て行く」なんて、そこまで深刻にならなく
てもいいじゃないですかぁ・・・。

住処としている地域で、皆さん、協力したいと思っているとは言うの
ですが・・・。
説得行脚が続きます。


..........................by 隣の住人
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。