スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い込みは防げるのか・・・

sonnyです。

仕事に付き物のミス・・・
さて防ぐことは出来るのでしょうか?
工程不良の金額も馬鹿にならないから
減らして利益に繋げたいのですか・・・

先日の新聞に「うっかり」「思い込み」防げ
そんな記事が出ていたので紹介します。
うっかり思い込み

ミスの大きな要因は3つ
気をつけるだけではミスは防げない・・・
・人の習慣
・道具の不備
・環境不全

この3つの中で特にミスを引き起こすのが
「人の習慣」だという。
環境は道具のミスはルールを守らせることで
ある程度は防げるが・・・
「うっかり」「思い込み」はなくならない・・・
っという前提で考えないといけない。

まず排除したいのが「割り込み」
うっかりは集中力の低下が原因
割り込まれると集中力が途切れて
忘れ、紛失、入力間違いに繋がる

以前ミスを起こさないために・・・
割り込みがあったときは途中から作業を進めず
1からやるいいって言われて事があったな~
またはきりのいいところまで待ってもらう
のもいい方法かも!

さて。「思い込み」はかなり厄介なようです。
人は行動を起こす際に状況などを認知しながら
何をすべきかを判断しています。
「思い込み」とはこの判断が間違っている状態。

これは日々の習慣、行動のスタイルがミスを
引き起こすのだとか・・・
「思い込み」やすいひとは・・・一般的に
人の話をよく聞かないタイプなのだとか
勝手に判断するタイプって事なのでしょうか?

ミスは誰でも犯すものですが・・・
ミスを起こさないためには、自分はどんなタイプ・・・
急がされるとあわてがちっとか、だろうっで行動するタイプとか
自分の性格をしっかりと自覚して行動する
ってのがミスを防ぐのに必要なのでは?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。