スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願いは叶う

本屋にいって幾度か見かけた本がある。
気になっていた本で表紙には小さい子供が3人いる。
「こうして思考は現実になる」という本で
48時間以内に体験する本だという。
自分達の周りには、エネルギーフィールドがあるようだ。
そのエネルギーフィールドは、お願いすれば
何でも願いをかなえてくれるという物のようだ。
まるで神様が近くにいて、お願いすれば願いがかなうという事だ。
3回しかできないので大切に使うとか、
がんばらないと使う事ができないとか
そういう事でもないようだ。
いつでも無限のフィールドがあり、何回でも願いを聞いてくれるという事だ。
欲しい物、なりたい事などをお願いすれば現実になるという事だ。
そんな都合のいい事なんてありえないと誰でも思う。
自分の周りにはいろいろな事が起きているのだが、
気付かない場合が殆どのようだ。
大きな荷物を持ってバス停留所にいて、
早くこないかなーと一時間も待っている人がいたそうだ。
しかし、気付かないだけで既に2回もバスは来ていたようだ。
お願いする事でその事に意識が集中でき
そういう状況を発見できるという事のようだ。
良い事と悪い事は同時に起こっていて
自分の願いに気付くかどうか、という事のようだ。
私は「そういう事ってあるんだよなー」と思った。
じつは私もお願いする事で現実になる体験を幾度かした事があった。
小学校の低学年の頃、朝母親とけんかした。
帰る途中で「天の神様、母との関係が悪くなりませんように」とお願いしながら帰ると
母は、何事もなかったかのような態度で接してくれた。
又、テストの点数が悪かった時に
「天の神様、怒られませんように」とお願いしながら帰った。
家につくと、さほど怒られる事も無く無難に済んだ。
困った事があった時に幾度となく「天の神様、****」とお願いすると
ほぼ思った通りに事が進んだ。
些細な事だったと思うが現実になっていた。
しかし、これは自分自身がいいように感じているだけだったかもしれない。
怒られても、このぐらいで済んでよかったと思うか
こんなに怒られたと思うかの違いではないかと思う。
常にいい様に考えれば幸せになれるのだろう。
こうなりたいという想いを強く持ち、少し近付くと大きく喜び
さらに強い想いを持つ。そして少しづつ自分のなりたい姿に近付いて行く。
前向きに考え、想いを強く持つ事で現実になると思う。
常に前向きで、決して諦めず進んで行けば、
いつかは思っていたような結果を得る事ができるだろう。
そんな考えで日々を過ごしていきたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。