スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交通安全についての研修会

安全運転管理者協会 駒ヶ根部会の交通安全のつどい・研修会に参加しました。
今回はドライブレコーダーのデータによる勉強会と駒ヶ根警察署の交通課長の講演でした。
最近はドライブレコーダーが普及し多くのデータがネット上にもあげられ事故の様子や事故になりそうだったヒヤリ・ハットが実際の映像で見られるようになりました。
今回は実際にどんな事故が起きているか、どんなヒヤリ・ハットがあるのか予測をしながら見ました。
生々しい映像でこれらがネット上で公開されていることにも驚きましたが、UPしている方々の大半は面白おかしくでは無く、身近に潜んでいる事例の注意喚起のためにUPしているようです。
交通課長のお話の中で駒ヶ根警察署管内で毎日のように起きている事故はコンビニやスーパーの駐車場内の事故だそうです。
昨年1年間で400件おきているので、毎日1件は起きているといっていいでしょう。
駐車場内は道路と違って車の動きが複雑で予測が難しく、歩行者の飛び出しや突然のバックなど皆さんもヒヤッとしたことがあるのではないでしょうか。
駐車場に入ったら徐行しているからといって安心せず周囲を注意し、停める際は出るときにバック発進しないような停め方をしておくと良いようです。
そのためには店舗の近くの駐車スペースを狙うのではなく、少し離れていて車が少ないところに停めるのが良いみたいです。
多少歩きますが健康のためにも良いのかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。