スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強

今日、夕食中に家族で話をしている中で高校入試の話しになった。
3月11日に高校入試があった。我が家の娘も現在中学2年生。
来年は高校入試になる。
「大丈夫か」と聞くと「わかんない」と返って来た。
勉強すればなんとかなるでしょうという話だった。気楽なもんだ。
12日の新聞に入試問題が出ていたよ
と母がいったので探しだし、解かるかどうか見てもらった。
反応はあまりよくなかった。
今の時点で半分ぐらいは解からないと困るんじゃないの
と思いながら内容を確認した。
得意だった数学をみると一通りは解かり
「これはこういう事だ」と自慢げに指導した。
苦手だった社会はどんな問題かなと見てみるとなんのことやらさっぱりわからない。
娘にきいてもよく解らないという話だった。
一緒になって「何を問いかけているのか全然わかんないよね。笑っちゃうよね」
と笑っていたが、私は解からなくてもいいが、娘はそれでいいのか?
「歴史が解からないと社会にでて困るのか」
「なんでこんな問題をだすんだ。」と話して来た。
確かに知らなくても困る事はそんなに無い。
知らないより、知っているほうが人とのコミュニケーションもとれるし、
学力の優劣をつける為に必要なんだと話した。
多分、記憶力のいい人、覚える努力をした人は解かるんだろうと思う。
社会、国語、英語はほとんどが解からなかった。中学の学力が無くなっている。
しかし、高校には入学できたので、その頃は問題の半分ぐらいは解かったんだと思う。
普段使っていないとほんとに忘れてしまう。
その後、中学一年の英語の問題を見せてもらった。
「あなたはいつテニスをしますか」
「ケンはどこでテニスをしますか」
単純な英語だが出て来ない。
when,thereがでてきてもあとは単語だけになってしまう。
文法を忘れてしまっている。たぶん中学の時にはできたと思うのだが。
入社して6、7年目の時にチェコスロバキアに出張にいった。
(その当時はチェコスロバキアという一つの国だった)
チェコスロバキアではチェコ語で話しているので
コミュニケーションを取るにはお互い英語で話さないと会話が出来ない。
その時には片言の英語で話をしていたのだと思う。
しかし今ではほとんど話しができない。
常に意識し、やり続け、覚え続けないと忘れてしまう。
娘にだけ、「自分の為だから勉強しろ」といわず、
私も自分の為に、娘と一緒に勉強していこうかなと感じた。
中学の英語ができれば殆んど話しができそうだ。
今年一年一緒になってやっていこうと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。