スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お父さんはつらいよ

こんにちは。くにです。

3月は卒業のシーズンです。我が家では幼稚園の坊主が卒園をしました。

自分が幼少の頃は卒園・卒業、あるいは授業参観の時に父親が来るのはまだ珍しかったように思いますが、今はかなりのお父さんが出席をしていたようにお見受けします。

各ご家庭でお父さんは
・関取、違いました(笑)“席取り”
・ビデオカメラ、あるいはデジタルカメラでの撮影
が任務として与えられているようです。
さらに下のお子さんがいる場合、席取りで並んだ後はビデオカメラで撮影をしながら子守までするお父さんもいらっしゃいました(お疲れ様です((+_+)))

かくいう私も妻閣下から出動要請(命令?笑)があり、早朝、開場2時間前から席取りのため並び、ビデオカメラの撮影などミッションをこなした一人であります。

さて会場には、開場2時間前午前7時に着いたのですが、既に先頭から6番目!( ;∀;)
栄えある1番手を取ったお父さんはなんと午前4時から並んでいるとか。
その他も軒並み3時間前に会場入りした猛者がゴロゴロ。
まるで“かじられたリンゴのロゴが入ったスマホ”の新発売を彷彿とさせます(笑)。

会場入りした私は、並んでいる皆さんの前を通って自分の並ぶ6番目のポジションまで行くのですが、思わず
お疲れ様ですぅ
と声をかけてしまいました・・・(*´ω`*)


さてさて午前8時50分。いよいよ開場まで10分となると並んでいた各お父さんに動きが。
毛布や折りたたみイスを片付け、背中のリュックサックに入れ、音楽を聴いていたイヤホンも外し、いよいよ戦闘モードに。


各お父さんたちは、会場に入ると妻閣下から指示を受けた観覧席と、ビデオ撮影のポイントを何が何でも確保しなくてはなりません。

そのため、あらかじめ配布されている会場見取り図を見ながら、確保するイス、そこまでの最短コース、もしも他のお父さんと競合する場合に備えコース別取りの想定をしながら目指すイスにタオルをかける(これで席を確保)。
続いてわが子がキレイにビデオ撮影できるポイントに素早く三脚を広げて立てる。
以上がミッションとなるわけですが、みなさん真剣です。


開場5分前になると、段取りの再確認と、他のお父さんたちの位置取りと走力、家庭の上席者殿から指示を受けているであろうポイントの予測を瞬時に頭に叩き込み、レースのシミュレーションを何度も反復。気合がみなぎってきます。

さぁ後は開門とともにあらかじめ想定したコース取りと無駄のない動きをするだけ。


かくして午前9時、始まりの合図が!

まずは1番手のお父さんが意気込みの違いを見せるシャープな動き!
園舎の階段を3段とびで(!)一気に駆け上がると目指すイスにタオルをかけると即座に“反復横とび”を髣髴させるターン! 三脚が立てられるまでおよそ10秒!
神業です。

続いて私たちとなるわけですが開門後、会場まで走るお父さんたちに異変が!
2番目のお父さんが階段の手前でこけて、後続のお父さんたちもまるで追突事故のように、園舎の階段手前で相次ぎ転倒(*_*)
一方私の後ろからは次々とお父さんたちが迫ってくる。

転倒し体制を立て直そうとするお父さんたちを横目に見ながら、幸い多重事故に巻き込まれなかった私は心の中で“ごめんなさいね”とつぶやきながら、朝のミッションをこなしたのでした。

寒い中、早朝から並んだ疲れが出たのでしょうか。
転倒したお父さんたちは “車間距離”を十分とらず、相次ぐ“多重事故”になってしまった様子は気の毒としか言えません。

お父さんたちに幸い怪我は無く、まぁまぁ悪くなさそうな席や三脚ポジションは確保できたようで、後から登場のお母さんたちから誰も叱責された様子が無かったのは、不幸中の幸いといったところでした。


卒園式が始まるとそれぞれのお父さんたちはビデオ撮影に集中します。中にはビデオで撮影しながら、要所要所でデジカメも駆使するお父さんも。

あわただしくミッションをこなす最中ふと、幼稚園に初めてやってきた頃を思い出し、わが子が大きくなったことを密かに喜ぶお父さんは私だけではなかったと思います。


お父さんたち、本当にお疲れ様でした!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。