スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正しく生きる

sonnyです。

昨日テレビをみていたら、
戦後の闇市で物資を調達することを
法律に反する行為として、かたくなに拒み
餓死した警察官がいたなんてことを
番組で紹介していた。
そこまでするか・・・っとは思ったが
まさに正しく生きたっといえるのかも。

私たちは正しくないっと分かっていても
やってしまうことは多々あるのではないでしょうか?
そんな時、自責の念を感じてしまった・・・
という経験をされた方も多いのでは?

その最たるものが・・・「嘘」ではないかっと

私も小学生のとき母親の財布からお金をくすねたことがあって
自分ではばれないだろうと思っていたが・・・
あるとき問い埋められた。
「俺はやっていない」っと言ってしまったものの・・・
その後、胸が苦しかった気持ちは今でも忘れられない。
それからはあの苦しい気持ちにはなりたくない
と思って嘘はつかないようにつかないようにっと
思っている。

担当している職場のメンバーに毎日ノートをつけて
出してもらっていますが、
最近提出率がわるくって・・・
毎日「ノート出してね」っと声をかけています。
「はい」っといいも返事は返ってくるのですか
なかなか出てこない・・・のです。

そこで「はい って言ったのに出せなかったとき・・・苦しくない?」
って聞いてみました。
何人かはその日ノートを出してくれました。
私と同じように自責の念を感じてのでしょうか?

嘘も方便って言葉はあるありますが
正しい意味を知っていますか?

目的を遂げるために、時には嘘をつくことも必要になるということなのですが、
「方便」とは、仏教用語で、衆生を真の教えに導く為に用いる仮の手段のこと。
相手に正しい教えを行うときに必要とあらば使う嘘というわけです。
けっして自分の都合のために使っていい言葉ではないのです。

さて明日は入社式ですね!
新しい仲間が5名入ります。
社会人の先輩として、正しい生き方を教えてあげないと
いけないですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。