スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活力


標準機グループの懇親会でした。
信州大学との共同研究で派遣となったY君の激励会も兼ねて・・・。
力強いY君の決意表明もあって、最近受注好調なグループの士気を高め
る良い機会でした。
より一層、一丸となって業績にも貢献できそう、そんな勢いを感じました。

今、現場には、所狭しと組立中の機械が並んでいます。
自部署だけでは賄い切れず、応援を頂いてこなしています。

          機械たち

一時期ほとんど仕事が無くて、これからどうしようかと、自分たちの在り方
について、何度も話し合ったものです。
その時話し合ったことは、決して無駄だったとは思いませんが、やはり仕
事が無い時は、どうしても思考が後ろ向きになってしまい勝ちで。
わざわざ回り道するために時間を使っていたのでは・・・と、自分自身の反
省を込めて考えてしまいます。

仕事が活力を与えてくれるのですが、ただ仕事量があるというだけでは
ないんですよね。
それをいかに効率的にこなすか、あるいは従来よりもコストが下げられる
か、絶対にミスが発生しない方法、といった工夫を加えた進め方をするこ
とで、昨日よりも進歩したという実感があって初めて活力に感じるのだと
思うのです。
一種の達成感みたいなものが、毎日感じられる、それが仕事があるとき
のほうが当然チャンスが多いわけで・・・。

そして、進歩の結果としての良い仕事は、次の仕事を生み出す源にも
なるような気がします。
この次も天竜精機に仕事を頼みたい。
そんな声をたくさん聞けるようにしたいですね。


..........................by 隣の住人
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。