スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味

私の趣味の一つにパチンコがある。
仕事が終わるとほぼ毎日寄って来る。
あまり遅くなるとパスするのだが、平均して週4日から5日は通っている。
7時ごろ自宅に帰る時は、会合があるか飲み会があるときのみだ。
先週も8時頃には仕事も終わったのでいつもの店に向かった。
しかし電気が消えていた。
新台入れ替えがあるのかと自宅に帰った。
妻から「どうしたの」と聞かれ、「今日は仕事が早く終わったんだ。」と答えた。
次の日も8時頃終わりにし、いつもの店に向かった。
しかし、その日も電気が消えていた。
店をやっていたら店を儲からせてやったのにと思いつつ家に帰った。
又、妻から「どうしたの」と聞かれ、「今日も仕事が速く終わったんだ」と伝えた。
次の日も今日こそはと思い、7時ごろ仕事を終わりにし、いつもの店に向かった。
考え事をしていたらそのまま店を通りすぎてしまった。
どうせ今日も閉店だろうと思いそのまま家に帰った。
妻から「どうしたの」と聞かれた。「仕事が早く終わったんだ」と答えた。
「最近早いけど会社大丈夫なの」と聞かれたが、
「丁度今すくなくなっただけでまた来週から遅くなるよ」と伝えた。
そして今日、行って来た。
店の中はそんなに大きく変って無かったが、台のレイアウトが変わっていた。
一通りどんな台があるか見てまわった。
いつもと違うなと感じたのは客がいつもより多く来ているのに
だれも玉の入った箱を積んでいない。
新台入れ替えなのに出ていないのかなと感じ、いつもの台についた。
そこで気付いたのだが、通常、玉がでてくると下の皿に玉が集まる。
そこで、その皿から箱に自分で玉を移すのだが箱が無い。
その代わりに玉の受け箱があった。どうもそこを通り玉の数を集計しているようだ。
そして集計された玉数は取り出しボタンでICカードに記録される。
そのカードをカウンターに持っていくと景品と交換してくれるシステムになっていた。
今までは、箱が一杯になると呼び出しスイッチを押し、店員が箱を持って来てくれる。
そして満杯になった箱を自分の後ろに積んでくれる。
その為店員はいつも大忙しで店の中を歩き回っている。
そして帰る時には店員を呼び積み重ねた箱を計数機まで運んで行ってもらう。
そこで一箱づつ持ち上げ計数機に移す。
若い女性の店員も多くいて、大変な仕事だなーと感じていた。
一箱5kg以上もあり腰も悪くなりそうだ。
全ての台に取り付けてあり、働く社員の環境を考えてある。
客も自由に玉の事を気にせずに好きな台に移動できる。
これからこの様な市場は広がるであろう。便利になったものだ。
しかし、便利になったぶん店員も必要なくなってしまいそうだ。
今まで一列に一人は店員がいたのだがほとんど見なかった。
人件費の削減はできるが、雇用がなくなるのはいかがなものか?
私にとっては都合よくなるのでうれしい。
日々のストレス発散として引き続き楽しみたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。