スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての上越新幹線

電車に乗ることが少なく、もっぱら車での移動がほとんどなのですが、今回久しぶりに公共交通機関を利用しての移動をしました。
新幹線に乗った感想は「速い」「静か」「揺れが少ない」お金はかかるけど時間は有効に使えますし、何より交通事故のリスクが無いのが安心です。
行動には多少の縛りがでますが、交通事故を起こした時の事故対策の煩雑さや精神的なダメージを考えると公共交通機関のメリットのほうが高いと感じます。
私は安全運転管理者でもあるので社内での交通事故の事故処理を担当するのですが事故を起こしたかたのダメージは大きなものです。
誰も交通事故は起こしたくないけど、いつ起きるかわからないので日頃の安全運転には気をくばりたいものです。
さて、今回乗った新幹線は「MAXとき」二階のある新幹線車両です。
幸いにも乗客が少なかったので余裕で2階席の窓側に座ることができました。
あまり近くを見ていると目が回ってしまいますが、ちょっと上から眺める景色はなかなか良いものです。
DCF00006.jpg

途中からほとんどトンネルでせっかくの景色が見られませんでしたが。
リニアが開通してもこんな感じで景色は堪能できないのでしょうか?
中国ではこの高速交通網をヨーロッパに向けて走らせるシルクロード構想が浮上しているようです。
鉄鋼の生産量が過剰になっているのを解消できるし、ヨーロッパ側からしても願ったりの景気回復の策なのでしょう。
TPPの海を中心としたものと違い、ユーラシア大陸という陸地を使っての構想…うまくいくかどうか要注目です。
中国の高速交通網では、実績もあり高い技術力を誇る日本の新幹線技術が取り入れられないようなので残念です。
しかし昨日のニュースではタイが日本の新幹線を導入すると発表されていました。
他にも日本の鉄道技術はリニアモータカーで世界を圧巻できるのではないでしょうか。
これも国の自慢です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。