スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上棟式

我が家は今家の建て替えをしています。
昨日、上棟式を行いました。
建築をお願いしたのは近所の知り合で
上棟式の準備、段取りを事前に聞いていたので
その準備をして、当日を迎えました。
既に基礎を作ってあり
2日ほど前から作りだしていたようです。
当日は10時ごろお茶の用意を頼まれました。
ペットボトルのお茶を持っていけばいいと思っていたのでしたが
前日、妻と話をしていて、そうはいってもお菓子や漬物もいるんじゃないの
という話になりました。
そういえばお茶の時間はお菓子や漬物があるなと思い
一口のパンとリンゴを切った物、漬物のキューリ、せんべいを持って出かけました。
お茶も渡してとっとと帰ろうと思っていました。
大工が5名、責任者が一人で6本のお茶を持っていったのですが
ユニックの運転車がいたようで合計7名いたのです。
お茶を渡した時に責任者に一本たりないので責任者の分が無い事を伝えると
問題ないと言ってもらえ、コーヒーを渡しに手渡してくれました。
一緒に話しをしながらお茶を飲んだのですが持っていったお菓子や漬物、パン全て食べてもらえたのです。「お茶だけでなくて良かった」と感じ、ホットしました。
その時に、「姉妹はよんでないの」と聞かれました。
建前は家族だけじゃないんだと思い、呼んだ方がいいかな
と聞くと、引っ越しも手伝ってもらったし、
柵の取り壊しもやってもらったから気にしているんじゃないの
と伝えられました。
しかし、今更と思いながらも、11時ごろ妹を姉に電話し
「今日、建前なんだけど来てもらえる」と伝えると
快く、来てもらえる事になった。(よかった)
連絡したのと同時に、メンバーが一人増えているので
昼食の弁当の追加の電話をした。
一時間ぐらいあったのでなんとか追加してもらえる事になった。
お昼も渡すだけと考えていたので自分の分はない。
しかし付き合わないといけないんだろうなと思い、
コンビニでおにぎりを購入し、一緒に昼食をとった。
4時に上棟式を開始した。
二階に上り、棟梁が全てを取り持ってくれた。
家の四隅に酒、米、塩をまき、のりとを上げ
お神酒をいただいて無事終了した。
場所を移り直会をして終了になった。
最後に御祝儀を渡したのだが事前に金額を聞いていたので
その通りにしたのだが責任者に分はどうしたらいいか確認した所
「任せる」という話だった。渡したほうがいいと思い
5000円渡したのだが、ネットで確認すると
責任者は1万円から2万円だった。
まあしょうがないか。あとで誤っておこう。
始めての事なので解からない事が多かったのだが
ネットなどで事前の知識を付けておけばよかったと感じた。
知っている人から見ると常識なのかも知れないのだが
始めてだと全くわからない。それでも大きな行事が終わった。
後は家ができるのを待つだけだ。楽しみである。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。