スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カジノ

今、「カジノを日本に作ろう」という動きが進んでいる。
安部首相は、世界からもっと投資を呼び込み
雇用を増やしたいと考えている。
カジノだけを作るという事ではなく
統合型リゾートを作ろうと考えているようだ。
環境拠点を作り、そこに国際会議場、ホテル、エンターテイメントを作り
世界中から観光客が来る場所をつくりようだ。
海外の富裕層をターゲットにリゾート地を作る。
そうなると、雇用も増え収入も増える。
しかし、その反面犯罪や依存症の問題もある。
いまでも、公営ギャンブルやパチンコの依存症になっている人も多くいる。
韓国では、海外の人のみができるカジノが主流だったが
国内の人でもできるカジノが出来た。
そしたらカジノに行く人が増えたのだが、近くには質屋が沢山あり、
自分の車を質にいれお金を借りる人が多くなった。
その結果、返す事ができなくなり道路には質にいれた車で混雑している状況になっている。
ギャンブルは依存症になる人が多くいる。
人間はいい思いをすると忘れられなくなりいくら負けても、
きっと昔と同じような大勝ができると思ってしまう。
そしていくらでもお金をつぎ込んでしまうのだろう。
単純な確立なら、宝くじも同じような物だ。
あまり熱くにはなれない。自分で決める事ができないからだ。
その為宝くじで依存症になる人はすくない。
そこには、自分の予想、考えで結果を出せると思っているから
深くはまってしまうのだろう。
当たった時には、自分の考えで結果が出たと思い大きな金額を手にする。
外れたらあまり反省せずに、昔のいい事が続くと思っている。
私もギャンブルは好きパチンコ、競馬、マージャンなど時間があればどれかを行っている。
それは自分の考えで結果が出せる事だからだ。
どうしようかと考えている時がほんとにたのしい。
周りの状況、その時の展開を考えながら価値にこだわる。
決まった金額で、趣味としてやるにはとても楽しい時間だ。
今後カジノを作るかどうかは解からないが
全ては自分の責任でやるという認識が必要なのだろう。
皆がそうできれ、国内でのカジノも実現できるだろう。
今後の動向を楽しみにしていきたい。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。