スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイナンバー


介護保険負担限度額認定申請書というものが届きました。
母が老人保健施設へ入所していますが、その居住費、食費の自己負担
分を決めるための申請です。

今までは、あまり気にせず申請書を提出していましたが、今年は、預貯金
の額も申告せよとのことでした。
在宅で暮らす人や、保険料を負担する人との公平性を更に高めるため、
食費・部屋代については、一定額以上の預貯金等の資産を持っている
場合には自己負担するよう、基準の見直しを行う、と。

預貯金、有価証券、貴金属の時価評価額、投資信託、タンス預金・・・。
これらの写しをすべて添付せよと・・・。
不正に負担軽減を受けた場合には、それまでに受けた負担軽減額に
加え、最大2倍の加算金の納付を求めることがある・・・と。
なんともまぁ細かいところまで追求するものだ、と半分あきれているところ
ですが、なんとか揃えないといけません。

母がどれだけ預貯金や証券を持っているのかなんて、聞いたことがあり
ません。
日常的に必要になる出し入れのための通帳は預かっていますが、それ
以外は管轄外です。
最近、その言動もあやふやな本人から聞き出せるのか・・・。

そこで、
10月から配布され、来年1月から実施されるという『マイナンバー』制度
の登場です。
とにかく、お役所に届け出る申請書は厄介なものが多いのです。
 “・・・でしょう。 だから、マイナンバーが便利なんですよぉ~!”
などと言わんばかりに、現在は手続きが面倒臭いのです。
確かに、こんな手続きが、カード1枚見せるだけで済めば楽だし、正確な
情報で処理できますよね。
最大の目的である、税金の取りはぐれも防止できます。
ただ、生まれた時から現在までの情報がまる見えになり、その人の人生
がそのナンバーに刻み込まれているようなもの・・・。
絶対に漏洩しないシステムというものができるのだろうか、と。
上の上をゆくサイバー犯罪は、「絶対」という言葉から「信頼」という意味を
いつまでも剥ぎ取っていくような気がします。


..........................by 隣の住人
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。