スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはパソコンのセキュリティを見直そう

一般のパソコンユーザーのセキュリティーに対しての感心の低さは以前から問題になっています。
誰もがパソコンを使う時代になり、不正アクセスの被害や遠隔操作ウイルスによる犯罪などが、ニュースで取り上げられているのが珍しくなくなってきています。
最近では年金情報が漏れてしまったのは耳に新しいでしょう。
パソコンの被害は実際にあってみないとピンと来ないのも事実です。
改めて自分の使用しているパソコンのセキュリティを見直してみるのも良いかもしれません。
簡単にできるものをいくつかあげてみます。
1.まずはパソコンが盗難に合わないようにしてあるか。
2.盗難にあってもID、パスワードが設定してあり、すぐにはわからないように管理しているか。
3.アンチウィルスソフトのデータが更新してあるか。
今はIDとパスワードは数が多すぎて管理しきれないのは事実です。
しかし一番簡単にパソコンを保護するのには大切なセキュリティ対策です。
中にはパスワードを紙に書いてPCに貼っているなんてかたを見かけますが、クレジットカードやキャッシュカードに暗証番号を書いてあるのと同じ行為です。
IDパスワードは長く不規則なものにし、定期的に変更することが大切です。
忘れてしまいそうなときは紙に記入し自分だけの知っている場所に保管して置くのが有効な手段だそうです。
意外と多いのが盗難されることだそうです。
データ丸ごと持っていかれてしまうので要注意です。
対策はワイヤーなどで固定したりノートPCは鍵のかかる引出しや棚にしまっておくのが良いそうです。
自分のパソコンがなりすましで犯罪に使われてからでは間に合いません。
まずできそうなところから対策を自分自身で立てていきましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。