スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残業

各企業が残業削減に取り組んでいる。
KDDIは全社員14000人を対象に
退社してから出社するまでを11時間以上あけることを促す
人事制度を始めたようだ。
残業が目立つ部署には是正が勧告される。
一日のうちに一定時間休む事を重視している。
新制度によって、働きすぎの抑制や
社員の業務効率の向上を目指している。

残業の削減に向け各企業がいろいろな取り組みを行っている。
日立製作所は残業が一定時間を超えると
パソコン画面に警告文を表示している。
伊藤忠商事は、午後8時以降は原則残業禁止。
早朝の時間外手当の割増率を25%から50%にした。
SCSKは給与に残業手当を一律に上乗せし
残業代目当ての無駄な仕事を無くすようにしている。

天竜精機でも残業は事前に上司の許可を取り実施している。
しかし、ラインでの仕事ならラインが止まれば全員帰る事ができるが
設計、加工、組立と納期を決めその中で作業をしているので
トラブルなどがあれば残業をしながら納期を守る様にお願いする事が多い。
納期近くになり、問題が発生する事も少なくないので
早い段階から残業をして余裕を作ろうとしているメンバーもいる。
結果的にはほとんど余裕なく納期になる事も多いので
結果的には進めていてよかったと思う事も多いのだが。
残業が多くなり、体調をくずす事もあり、家族との絆も薄くなる事もある。
理想は5時30分には仕事を終わりにし、
家族との時間、自分の時間に使ってもらいたいものだ。
その為にも社内に居る8時間を効果的に使用し
業績に結び付けてもらいたいと思う。

ヨーロッパでは昼食後は休憩する時間が多くあるという話を聞く。
日本人は仕事への責任感も強く、納期を守る為には
自分の時間も犠牲にして結果の為に尽くしているのだと思う。
しかし、一生懸命にやってはいるのだが
どうやって短時間で結果を出すかまでは
考えていないのではないかとも思う。
そこに時間を使い効率よく仕事をして
自分の時間を大切にして欲しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。