スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンタッチパス

なでしこジャパン優勝ならず残念!

ホイッスルが鳴って16分、アメリカの怒濤の攻撃は見事だった。

そんな状況になれば、士気は落ちて悪循環に陥り安いものだが、点差はともかく懸命に走り、選手の交代も含めて戦術面でも色々と試みていたように思う。

しかし良く走るとはいえ、抜群の体力、走力、バネがあるわけでもないのに、なぜ前回に続いてここまで勝ち上がれるのだろうか。

ボール支配率が高いのは、一人ひとりの キープ力だったり、 パスの精度が高いこともあるだろうが、ワンタッチパスによる展開時のコミュニケーションに良さが際立っていると思う。

なでしこジャパンの強さは、どの チームよりも、 コミュニケーションをしっかりと取り、 個人のスキルの強さだけではなく、コミュニケーションによるチーム力の総和が、他のチームを上回っているのだと思う。

普段の練習の中で、常にボールポジションを意識して、そこからの展開をどうすべきかを、お互いに何回も話し合って意識合わせを行っているからこそ、本番ではアイコンタクトをしなくてもパスを供給できるのだろう。

佐々木監督の選手育成や戦術眼も素晴らしいのだろうが、試合後の宮間選手のコメントに象徴される女子サッカーに対する熱意や使命感にその源泉があるのかもしれない。

TT
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。