スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交通取締り

外出時に通る道でやけに車が停まっていると思ったら交通違反の取締りで止められている車両でした。
その先に行くと一時停止をチェックしている警官の姿がチラッと見えました。
抜け道から出てくるところで以前から一時停止しない車が多いと感じていたのですが「こんな田舎道じゃ取り締まりはしないんだろうなぁ」程度に思っていました。
以前から地元警察の交通指導で「管轄内の車両で一番気になるのは一時停止をしないこと」と聞かされていました。
一時停止は車輪が一旦停止した状態になることを言うのですが、気持ちは一時停止・車輌は徐行というパターンがほとんどで、摘発された場合でも自分は停まったと言い張るかたが多いようです。
最近ではドライブレコーダーで自分の運転状況がバッチリ残ってしまいますし、動画撮影できる機材も身近にあるので下手な言い訳はできません。
今の車はさまざまな機能がついており、将来的には自動運転も視野に入ってきています。
昔はSF小説の中での話だと思っていたのですが、今では現実味が帯びてきました。
壁掛けテレビとか小型移動電話機など実現しています。
「あ!こうなったらいいな」の発想が大切なのでしょう。
これこそ「カイゼン」の第一歩。大きくて大げさな対策はできなくても小さくコツコツ積み上げていくことが大切ですね。
交通の取締りから話が飛んでしまいましたが、安全運転でいきましょう。
ちなみに弊社でも社用車にドライブレコーダーを積んで日々安全運転を意識しています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。