スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャリングケース


今日は暑かった~!
台風三兄妹が去った後は、いよいよ太陽が照りつける夏の到来でしょうか。
夏は好きですが、暑過ぎるのは嫌いです。

さて、このところ頻繁に、新製品のデモに出掛けています。
なんとか多くの皆さんに知って頂いて、お役に立てて頂こうと・・・。
というか、お役の立て方を皆さんから探っている・・・っていうのが正解
なのかもしれません。

     レオロジーアナライザの顔

こんな顔してますが、結構お役に立てると思っているんですけどね。
小さな装置ですので、車に積んでデモに出掛けます。
小さいのですが、手で抱えて移動するのは辛いです。
そこで、社内にあったキャリアカートなるものに縛りつけて。
こんな感じの・・・。
     キャリアカート
本体は、プチプチマットに包んで、テープで止めたりするのですが、
いかんせん美しくないのです。
出荷・納入の時は、梱包用のダンボール箱を準備する予定です。
が、プチプチとテープでは、デモでお客様の第一印象を損ないかねません。

そこで、それなりのキャリングケースを探してみました。
アルミ製の工具箱の大型っぽいものを想像しながら、市内のホームセンター
で探してみました。 なかなか良いサイズのものがありません。
ネットでも探してみましたが、ちょっと規格から外れてしまいます。
営業用キャリングケースと称して、どんなサイズでも承る、というものも
ありましたが、それ相応のお値段です。 そこまでの価値は見出せません。
仕方なく、旅行用ケースの棚を見てみると、ちょうど良さそうなケースが
ありました。 持参したスケールでメモの寸法と比べると、入りそうです。

     キャリングケース
     ケース内部

価格も安かったので、購入し、早速現物を収納してみました。
と・・・。 ん? 確かに入る寸法だったのに。

     ケースはみ出しorg
     ケースはみ出し

あと、30mmほどケースの厚みが足りません。
よく見ると、底にアルミのバーが2本走っていました。
補強用か?と思ったのですが、伸縮式のハンドルの収納用パイプだった
のです。 この太さが、30mmほどありました。
ぬ~!こんなところに・・・。
って、干渉チェックを怠ったのです。


..........................by 隣の住人
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。