スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やってみないことには

sonnyです。

先週の職場案内の際、見学者からこんなことを言われた。
「この目標値で職場の採算はとれるの?」
即答は出来なかった。
消化量の目標に対し、これが達成できれば儲ける事が出来るのか?
っという事なのだが・・・

案内の後早速試算・・・
現時点ではこの職場は採算が取れていない

係長に伝えると・・・係長は面談の折にメンバーとやり取り
まず何をしなくてはいけないのか・・・
消化量を増やすにはまずは機械を動かさなくてはいけない
少ない人員でも自動機をうまく使って消化量を増やす
とにかく機械を動かそうと言うことで動き始めた

さて職場では年初から多能工化を進めている
なかなか自ら覚えることが出来なかったメンバーに対し
春から短時間だが定期で教育を始めた
作業のほんの一部ではあるが出来るメンバーが
少しずつは増えている

当初から多能工化だけでは劇的に消化量は増やせないのでは?
っと感じていて何か目玉的策は無いかと考えている中で
ある加工機の加工方法を変えられないかとA君と相談していた

出来そうだということは分かったのだが
普段の仕事で使えるようにどうするかという課題があった
それでもまずやってみようよっとSさんを巻き込んで
話をしたのだが・・・

なかなかとトライしてくれない
A君が日常的に使えるようにCAMソフトの機能を
あれこれと確認してくれて簡単にプログラムを変更する
方法を見つけてくれた
その甲斐あって先月トライ加工にこぎつけた

しぶしぶ始めたSさんもその効果に大喜び
私を呼び止めて「これはいいね」と声をかけてくれた

現時点では1台の設備でしか出来ないので
次は同類の設備への展開が必要だ
ここからは私の得意技(汗)・・・も使いながら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。