スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人事異動

パナソニックが10月1日付けの人事異動で
約500人の社内公募を実施するようだ。
各事業部や本社部門が希望する人材をそれぞれ募集する。
募集要件は「技術開発の経験」や「語学力」など部署ごとに異なるが
年齢や性別は問わない。
社内のイントラネットで登録し、部署ごとに書類審査や面接で選考する。
異動が決まるまで現在の所属部署に伝えないようにし、
若手社員も応募しやすくなる。
パナソニックの国内従業員は約7万人。
歴史的に事業部門間の異動が少なく
組織が硬直化しがちだった。
過去の業績低迷期に採用を絞ったことで
年齢構成がいびつになっている部署も少なくなかった。
2014年に賃金、人事制度を大幅に見直し
賃金面で年功要素を原則廃止したようだ。
所属部署の業績や担当職務に応じて賃金が決まるため
社員の間でも所属する部署を選びたいというニーズが強まっていた。
社員個人の主体性を重視したキャリア開発を後押しし
能力発揮を促す事で会社全体の成長につなげたい考えだ。
能力がありながらも、実際の業務で活用できていない場面も多く
現状ある人材、能力を最大限に活用する狙いだろう。

天竜精機でも毎年数人、部署異動を行っている。
全社でみて、人員の不足をカバーしたり
個人の能力を高める為に行っている。
同じ部署で長くやっていると、スキルは上がって来るのだが
業務が慣れてしまい、問題意識が薄れてくる。
又、能力のあるメンバーには更に高度な事にもチャレンジしてもらいたい。
いろいろな部署を経験する事で幅広い知識が身につき
応用範囲も広がって来る。
特に天竜精機は各部署のつながりが重要になる。
いろいろな部署を経験する事で仕事の幅が広がる。
こういう部署で働きたいという希望の実現も
今後はできるようにして個人能力のアップを目指していきたい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。