スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム商品券

先週の土曜日、母の一周忌で八柱霊園への道すがら、地場や大手スーパーに長蛇の列を目撃した。

これが噂のプレミアム商品券かと合点がいった。

大手スーパーでは 行列ではなく、ビルの回りを2周近く回っている。

プレミアム率が2割から、対象を絞って3割まで付くのは懐には優しいが、この暑さで熱中症にならないかと、要らぬ心配も頭をかすめた。

地方創生の起爆剤として国の交付金を利用して、ほとんどの自治体が発行する商品券や旅行券が人気を博しているらしい。

しかし、一方で混乱も起きており、購入者数の予測が甘く、発売即完売でクレームが殺到したり、予約者に二重に販売・郵送したり、セットの枚数が多かったり少なかったり、ネット申し込みで、サーバーがダウンしたりと、何ともはや事前の想像力に欠ける事態になっている。

最も残念だったのは、一人の販売数に上限を設けなかった為に、商品券が広く行き渡らなかった上に、販売開始直後からネットオークション出品されたことだ。税金を掠めとる違法行為と言ってもいい。

自治体は制度設計に時間が無かったと釈明しているが、税金を使う以上 、子育て支援や地域振興に寄与する販売方法を行った自治体もある中 、多くの自治体は十分な想定が無かったのでは・・・


当社でもプロジェクトが複数走っているが、事前の想定リスク分析の必要性を感じた1日だった。

TT
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。